完結 やる夫が悪魔を喚んだようです

by 小豆 ◆J0wXpmBJqA    last update : 2011/09/14 00:00:00

ファイルサイズ92 KB

最終更新日2011-01-01 00:00:00

コメント6

やる夫が悪魔を喚んだようです 第九話

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261478249/

5 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:09:01 ID:DY9ocdPo0

                                                                         、  __
      ____                                                            ィ ‐、|V´ <
    /     \                   ___                                  /__/:\∧. :.\
   /         \                /     \                              / ̄. : . : . :⌒ヽ. : .\
    ' (●)       \              /. ヽ , , /   \           ,、       ,、         /. : . : . : . : . : . : . :∨. : .',
  ..ェェェェイ)          |           / (●)  (● )  \         l ,`- ー- ,,,,r' l     .  /. : . :,-、. :斗- 、.:|. : .|. : lヽl
  ...ェェ/        /           |     __´___      . |        ,r' @  o @  ゙ヽ   .    l. :|. : _l__!.:.:」_」i__ :!.:l.:.!. : ! `
   `l         〈              \    `ー'´       /        i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y      ヽi: |.:●)\|●).:l :l./:!.:/
    l  r  、  i  \ ⊂ニ,⌒ ̄ ̄` ̄ ̄              , ⌒ヽ、___     (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l      ヽ.人''  _ ''iレ!イ /レ
     |  ヽ  ヽ |\ \  ミ≦ノ──'─ー、         | と⌒ー‐‐ ヽ    (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}       ` V ≧¬'レ<レ'
      |   〉  〉 |  \ \          |             |ヾ___ソ、___ノ    ):: >) (< ) )::::::リ          /:/-\::::::|
     |  /  / ハ   (_ノ          |.           |           Y(  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l   i:!   }::/}
    / (_ノ ノ ヽ                |          |            | > 、\__) ィ/}  」   ||_フノ  '/ ,  i:::::i
   /    /\   \ .           /         ヽ、         と.」_   T⌒T       }ー' .     ∧    \:ヽ
  (   <´    \   \         /     r、        ヽ、           \ヽ○ ○ ノ_/      /   ` ´   ヽ'
  \   ヽ     \   \      /      ノ   `'ヽ       \         /       \- 、      /          \
    >  }      ヾ   j     ヽ     く     `'ー-=、     \    _    ハ   -..__ .ノ}   ヽ   /               >、
   ゞ、_ノ         }  ,イ        >     )        ヽ     ヽ / ヽzく.厶_/     \_.ノ  ∧              /|--
               し´        (__ _ノ          {_____) \     }               ̄!/>< _ ><! ̄
                                                 ̄' ┘                 !`.ヘイ∨ヽ/`.ヘ
                                                                     l::::::::i   ',:::::::l
                                                                     ト--,'    --.!




                                       よ
                         「やる夫が悪魔を喚んだようです」

6 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:09:34 ID:DY9ocdPo0






                    第九話


              「 友の輪 人の話 心の和 」








.

7 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:10:04 ID:DY9ocdPo0
717

【VIP大学 食堂】

|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄

8 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:11:16 ID:DY9ocdPo0
718

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |   「ふーん」
  \    \ェェェェェ//



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  「ふーんて。反応が薄いだろ」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



       ____
     /     \
   /         \
  /     (ー) (ー)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |  「そんな事言われてもな」
  \    \ェェェェェ//


  明日の学園祭での話。

  長門の告白に協力してほしい、と言われたわけだが。

9 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:12:10 ID:DY9ocdPo0
719

     ____
   /      \
  /          \
/    (●)  (●) \  「俺はその真紅って女の事を知らないからな。
|    (トェェェェェェェェイ) .|
\    \ェェェェェ/ /     長門よりいい女だってんならそっちのほうがやる夫も幸せじゃないか?」
./     ∩ノ ⊃ イ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |. u   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  「キル夫。お前」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



         ___
       /    \
     /        \
    /    (●) (●)\  「他意はないぞ。
    |   (トェェェェェェェェイ) |    ただ、馬に蹴られてなんとやらって話もあるだろう。
    \   \ェェェェェ//
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  外野が手出しするのがどうだって事だ」
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

10 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:13:10 ID:DY9ocdPo0
720

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ  「長門にも了承は取ってるだろ」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\  「そういう問題じゃなく、
  |    (トェェェェェェェェイ) |   他人がどうこうするってのがおかしいって事だ」
  \   \ェェェェェ/ /


  あの二人が発端で、こいつはそれに気付いてるんだろうが、

  乗り気になった時点で同罪だ。

11 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:14:08 ID:DY9ocdPo0
721

       ____
     /      \
   /         \ 
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  「それで、どっちの案だ?」
  \  \ェェェェェ/   /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
   |      (__人__)
.   |        ノ  「……やる実だな」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



       ____
     /      \
   /         \ 
  /   (ー) (ー)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)  |  「そうか」
  \  \ェェェェェ/  /



  案の定ってやつだ。

  やれやれ。

12 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:14:47 ID:DY9ocdPo0
722

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


  こいつは面白がってるわけじゃなし、

  止められないなら放っておけばいいものを。

  面倒見がいいってより馬鹿としか思えないぞ。

13 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:15:41 ID:DY9ocdPo0
723

        ____
       /    \
.    /          \
.  /            \
  |    (●)  (●)   |   「それで、俺はなにをすればいいんだ?」
.  \  (トェェェェェェェイ) /-3
.   ノ   \ェェェェ/  \
 /´               ヽ



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .| ニヤニヤ
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /     \
   /         \ 
  /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  「なんだよ」
  \  \ェェェェェ/   /


  そうだよ、俺も馬鹿だよ。

  別にいいだろ。

  くそっ。

14 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:16:13 ID:DY9ocdPo0
724

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|  「ありがとうな」
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ____
     /     \
   /         \
  / (●) (●)    \  「単なるにぎやかしだろ。
  |//(トェェェェェェェェイ)/// |
  \ \ェェェェェ/    /   礼を言われる程の事じゃねえよ」


  ありがとうとか言うなよ。

  他人の恋愛に真面目に首つっこむなんて正気の沙汰とは思えないってのに。

  こいつらどんだけ神経図太いんだよ。

15 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:16:53 ID:DY9ocdPo0
725

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |  「お前ん所に連れて行くから上手い事頼むだろ」
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



       ____
     /     \
   /         \
  /     (ー) (ー)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |  「上手い事って言ってもな」
  \    \ェェェェェ//



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||  「そこをなんとか」
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´


  まったく。

  気楽に言ってくれるしな。

16 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:17:40 ID:DY9ocdPo0
726

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\  「わかったよ。保証はしないけどな。
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//    俺のシフトは午前中だからそれまでに来てくれよ?」



           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|        「了解しただろ」
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ


  ま、雰囲気とかテンション上げるのが目的だろうし。

  失敗したらしたでこいつらがなんとかするんだろう。

18 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:18:24 ID:DY9ocdPo0
727

     ____
   /      \
  /          \
/    (●)  (●) \
|    (トェェェェェェェェイ) .|  「しかし、あいつら付き合ってなかったのか?」
\    \ェェェェェ/ /
./     ∩ノ ⊃ イ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  「不思議なことにな」
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

19 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:19:31 ID:DY9ocdPo0
728

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ  ピコピコ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V  『やる夫』
        '´ l:::ト、///     ///  |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i      ,、
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |    / ‘. ヽヽ
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |   /  |    ,、
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |  /   ノ  / ノ パタパタ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  | /   ,フ/  ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l    ∠   ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|    _ノ   _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >- ´ -- ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´


  長門のあれは友人に接する態度じゃなかったが……

  恋人とも違うとなると、兄妹がじゃれあってるって感じなのかね。

20 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:20:22 ID:DY9ocdPo0
729

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
 .|.    (トェェェェェェェェイ) |  「やる夫の奴も、据え膳なんだから食っちまえばいいのにな」
  \    \ェェェェェ//



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   「おいおい」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

21 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:21:28 ID:DY9ocdPo0
730

          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \  「別に悪意がないならそういう関係からスタートしても構わないだろ。
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/   /   ウブなネンネじゃあるまいし」
     ( ヽ、      / ̄)
      |  ``ー――‐''|  ヽ、
      ゝ ノ      ヽ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \
        (●)((●))゚o  |
        (__人__)      |
        //'}n      |  「ウブなネンネってお前」
.       イ / /./,n     |
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |



          ____
        /      \
      /         \
     /  ;;;(○)::::::(◯);;; \
     |   (トェェェェェェェェイ)   |  「うるせえよ」
     \  \ェェェェェ/   /
     ( ヽ、      / ̄)
      |  ``ー――‐''|  ヽ、
      ゝ ノ      ヽ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

22 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:22:09 ID:DY9ocdPo0
731

       ____
     /     \
   /         \   「俺が言いたいのは、
  /     (●) (●)\  長門がやる夫を好きなのはわかるんだが
 .|.    (トェェェェェェェェイ) |  やる夫のほうはどうなんだって話だよ」
  \    \ェェェェェ//



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  「知らん」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


  おいおい。

23 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:22:52 ID:DY9ocdPo0
732

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  「好きか嫌いかって言われたら好きなんだろうけどなぁ」
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



       ____
     /      \
   /         \ 
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  「大丈夫なのか?」
  \  \ェェェェェ/   /

24 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:23:26 ID:DY9ocdPo0
733

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)  「大丈夫かは分からんけど
       |     ` ⌒´ノ   両想いって分かってるなら、
     .l^l^ln        }   こんな事頼まないだろ」
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       ____
     /      \
   /         \ 
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  「まあ、な」
  \  \ェェェェェ/   /

25 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:24:42 ID:DY9ocdPo0
734

       ____
     /      \
   /         \ 
  /   (ー)  (ー)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/  /


  内容が内容だけに

  あれこれ話をしても野暮だよな、これ。

26 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:25:49 ID:DY9ocdPo0
735

        ____
       /    \
.    /          \
.  /            \
  |    (ー)  (ー)   |
.  \  (トェェェェェェェイ) /
.   ノ   \ェェェェ/  \  ハァ
 /´               ヽ


  手を回すのに至っては道化芝居も同然だし。

27 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:27:09 ID:DY9ocdPo0
736

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  『すまんお』
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                                __,
                  __,..-:‐::───:‐-.、__,ノ:;/
               ,.イ´:;: : : : : : : : : : : : : : : : :<、
              /: : :.:/: : : /: : : : : : : : :|:: : : : : :`ヽ、
            /: : : :.:/: : :.:/: : :/: : : : : : |:.: : : :ハ: : : :\
            /: : : : : :/: ::、:/:: : ;イ:: : : : : : :|: :|: : : :|: : : :、::\
         ,ノ: : : : ::|: :.:|: : : :|\:/ |:: : : : : : :|: :|: :.;_:.:|: : : :ヘ ̄`
            ̄|: : : : |: : :|: : :/|:.:/`ー|: :.;: : : : :j斗:'´:.: :|: : : : ハ
              |: : : :.:|: : :{: :;マチ弐ヤ ∨|: : : :/_∨ヘ::.: :|:: : : : : }
          |: : ::l'´|: : :∨ V::tィ::}   ∨::/テ弐ア∨::l:: : : : : :|  『!?』
           |/|: ::ゝ|:: : : :|⊂ゞ-"     ∨ん':;リ,' /∨、: :/\:|
           ∨|: :V::. : :|       ` `ーc" {::: : :∨   `
             ∨:.:\::.:|      /´ ̄|      }::: : :|
               `ヽ:/ヽ:|、   /___,j    ,人::.: :|
               / ,r===-.、-r-、-‐<_  \:|



   しかもやる夫が断った場合、

   持ち上げて落とす事になるんだよな。

28 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:27:47 ID:DY9ocdPo0
737

        ____
       /    \
.    /          \
.  /            \
  |    (●)  (●)   |
.  \  (トェェェェェェェイ) /
.   ノ   \ェェェェ/  \
 /´               ヽ


  協力すんのやめようかなあ。

29 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:28:17 ID:DY9ocdPo0
738

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


  でも、今更やめたいって言ったらこいつがどう出るか分からんし。

30 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:28:58 ID:DY9ocdPo0
739

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
   |      (__人__)
.   |        ノ   「どうしたんだ?」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




          ____
        /      \
       /        \
     /   (●)  (●)   \
 ,' ,' |   (トェェェェェェェェイ)   | ヽヽ  「なんでもない」
 ヽヽ \  \ェェェェェ/   / ノノ
    ノ           \   ブンブン

31 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:29:40 ID:DY9ocdPo0
740

        ____
       /    \
.    /          \
.  /            \
  |    (●)  (●)   |
.  \  (トェェェェェェェイ) /  「それだけでいいのか?」
.   ノ   \ェェェェ/  \
 /´               ヽ



      __
    / ~\
  / ノ  (●)\
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \  「ん?」
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \  「俺に手伝える事だよ。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |   他にないのか?」
  \  \ェェェェェ/   /


  もうどうにでもなーれ。

32 名前:明日から短編勝負!設定が変更されてるお[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 21:30:05 ID:enIMzbLI0
良心的なキル夫だw

33 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:30:39 ID:DY9ocdPo0
741

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
   |      (__人__)
.   |        ノ  「そうだな……」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
   |      (__人__)
.   |        ノ  「後は合流した時に気をまわしてもらえると助かるだろ」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



       ____
     /      \
   /         \ 
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  「了解」
  \  \ェェェェェ/   /

34 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:31:40 ID:DY9ocdPo0
742

        ____
      /      \
     /          \
   /    (●)  (●) \
   |    (トェェェェェェェェイ) .|
   \    \ェェェェェ/ /
.   /     ∩ノ ⊃ イ
   (  \ / _ノ |  |
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /


  しかし、真紅ってどんな奴なんだろうな。

  ……明日になれば嫌でも分かる事か。

35 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:32:23 ID:DY9ocdPo0
743



  まあ、なんだ。

  ――明日は面倒臭いことになりそうだな。


.

36 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:32:57 ID:DY9ocdPo0
744









.

37 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:33:25 ID:DY9ocdPo0
745

【喫茶店】

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
.  //     | |          /| |    //    | |          /| |
.//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
        | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
        | |/          | |          /| |/          | |
        | |            | |        //| |            | |
        | |        _  | | _         | |            | |__
三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
 \       日 \     :|  \\蒜蒜\\  \       日 \     |  \\
\. \          \  \   \\蒜蒜\\  \ 日       \   \  .\\
 ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
  | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
   ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
 ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

38 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:34:09 ID:DY9ocdPo0
746

         ____
       /     \
      / _,ノ    \ \
    /  (●)   (●) \   「お話は分かりましたが、
    |      ´       |    僕らに出来る事なんてありますかね?」
    \      ⌒     /



                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ \  / 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (>)  (<)i:!:〉 Yy  「うふふふふ」
   (/   ソ:::ハ  ,,     /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ. ー=‐'. イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    ヽ

39 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:34:53 ID:DY9ocdPo0
747

           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \  「なんですか。
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /    そのいかにも何か企んでますって顔は……」
     /           \



       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ⌒) (⌒::(
.      ハ::::ハ xx  r‐ァ xxj) )  「うんまぁーいのだ」
        Y ヽ    ̄イ' y
        /  ∨≧≦Vヽ
         /  ,  ○○  バ


  できる子が食べてるやつ美味しそうだ。

  わたしも頼もう。

40 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:35:34 ID:DY9ocdPo0
748

     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ , ヘ ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ⌒  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ⌒) (⌒::(
.      ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ) )   「できる夫さん、最近彼女と別れたんですよね?」
       ) ) )、     ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、



         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \  「何故それをっ!?」
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ   「わたしが言った」
      │「ィ::ニE7 l __
      └l´::::/ヽト /  /
        |::::|´  ̄`i/ とヽ
        |::::|     | ̄=-'
        |:::::|    \


  他には何を頼もうか。

41 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:36:26 ID:DY9ocdPo0
749

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j  「できない子。ひどいじゃないですか」
     \、   ゜   ̄ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/  「秘密にしろとは言われなかった」
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|


  それに、いつもの事過ぎて、

  長続きすると思ってるのは兄さんだけだと思う。

42 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:36:59 ID:DY9ocdPo0
750

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |  「はあ……」
   ヽ、    `ー '´  /



       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \  「確かに先日別れましたが、
  |        '      |   それって関係あることなんですか?」
  \      ⌒   /



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::⊂⊃ 、_,: ⊂⊃リ)  「できる夫さんに真紅さんをナンパしてもらいたいんですよ」
       ) ) )、    ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))

43 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:37:53 ID:DY9ocdPo0
751

       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |       __',_,    |
   \     /!_/u  / デローン
    ノ    i:;l|;:;::;  \
  /´   ι! :i;l 。゚    ヽ
 |    l。,j i:i;l 。゚ i!、o    \



       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ●) (●)::(
.      ハ::::ハ "   。 i )  「兄ちゃん汚いのだ」
        Y ヽ    イ' y
         / 'ヘ   j ̄ヽ



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/  「チョコパフェ追加で」
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|
        j|     |::::|


  甘いな、できる子。

  やらない子から話は聞いていたのだから

  兄さんのリアクションくらい予想しなくては。

44 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:38:54 ID:DY9ocdPo0
752

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   |       ___´___   |  「真紅さんってやる夫くんが好きなんですよね?」
   ヽ、    `ー '´  /



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( >)  (<) ::(
.      ハ::::⊂⊃ 、_,: ⊂⊃リ)  「ベッタベタのボッレボレですね」
       ) ) )、    ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |  「どんな日本語ですか……」
    \     `ー'´     /

45 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:39:41 ID:DY9ocdPo0
753

         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |  「そういう事ならこのお話はお断りします」
    \     'ー一`    /
      /             \



                       「「「え?」」」

                                                _   _,
    r 、.     ,、                                 ___,> Y´'ー-、
    l ヽ,,, -ー -', l                     __           _>z二_ ___`ー≧__
    /  @ o  @ ヽ        /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ     /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i      /        ヽ `Y′之>
   l γ::..:::::.u:...ヘ、: : : ハ j    ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ  .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)    (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   リ::::::( ( ●) (●::(     )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy     |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
  . ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )     (/   ソ::ハ u      /i/  リ       `|   ヽ    「)'/|/
     Y ヽu  ̄イ' y      !   ノ ::/iゝ.  ▽ . イく           ヽ、_  ロ  _,.ィT/
      / 'ヘ   j ̄ヽ       .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル             l 7Eニ::ィ1│
    /、  ヾ /    ヘ        )ノ.    ~V~    \            'イ/ヽ::::`l┘

46 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:40:32 ID:DY9ocdPo0
754

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。  「妹たちまで……
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜   ひどくないですか」
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



      , ⌒ハ           ハ⌒
      j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
     ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ \  ヽ ::::::) ルリノ
        リ::::::( ( ●) (●::(
.        ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )  「だってできる夫さんって女の子大好きじゃないですか」
         ) ) )、    ̄ノくハ(
        (,(.( ' ヘ   い ノ:::))



       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )  「自他共に認める女好きって言っていたのだ」
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
 /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
 |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
   `|    し   「)'/|/
    ヽ、_ 'ー=-' .ィT/   「むしろそのリアクションのほうが意外ですが何か」
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|
      j|     |::::|


  兄さんなら二つ返事で了承するかと思っていたが。

  わたしもまだまだ甘いということか。

47 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:41:32 ID:DY9ocdPo0
755

         ____
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \  「確かに女の子は大好きですが
    | u  __´__   U    |   真紅って人はやる夫くんが好きなんでしょう?」
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ⊂⊃、_, _ ァ  リ)  「別にいいじゃないですか」
       ) ) )、    ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /

48 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:42:48 ID:DY9ocdPo0
756

            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \  「いやですよ。
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /    なんで好き好んでピエロにならないといけないんですか」
      ノ           \



      , ⌒ハ           ハ⌒
      j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
     ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ \  ヽ ::::::) ルリノ  「可愛いんですよ!
        リ::::::( ( ●) (●::(
.        ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )        綺麗なんですよ!
         ) ) )、    ̄ノくハ(
        (,(.( ' ヘ   い ノ:::))         女の私が見ても嫉妬するくらいなんですよ!!」



         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \  「逆ギレ!?」
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /

49 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:43:52 ID:DY9ocdPo0
757

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |  「しかしそれは貴女の主観でしょう」
   ヽ、    `ー '´  /



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ へ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,, rーァ リ) )  「できる夫さんは私の美的感覚がおかしいって言うんですか」
     ) ) )、   `´ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \  「なんで僕が怒られる流れに……
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /     おかしくないですか?」

50 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:44:55 ID:DY9ocdPo0
758

    r 、.     ,、
    l ヽ,,, -ー -', l
    /  @ o  @ ヽ
   Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ∩_
   l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : 〈〈〈 ヽ
   `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ :::〈⊃  }
   リ::::::( ( ●) (●::(|   |
   ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) ) |   |  「すいませんチョコパフェお代わりなのだ」
     Y ヽ    ̄イ' y /   !
      /ヾ ̄下~  |ヽ ノ
    /ヽ_ _\ .ィ ヽ/、/
   /       n_n / |
   >、 /_  l゚ω゚/ 〈
  (___)   ̄/  |



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
      .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
         |ハ | (●) (● ) / / ,/レ′
      バクバクl '' 。 、__ o ''' 「)'/|/|ノ
        /⌒ヽ__|ヘ /⌒l__) 。O j /⌒i | ガツガツ
      \ /:::::| /  /__, イァ/  /
.       从 l||l ///ヾ:::|三/.l||l人.∧
       ( ⌒ ) |  ヾ∨:::/( ⌒ ) |


  女の可愛いはお世辞が多分に含まれているからなあ。

  でも兄さんならよっぽどじゃなかったら食いつくと思ってたんだけど。

  あ、これ美味しい。わたしももう一杯注文しようっと。

51 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:45:38 ID:DY9ocdPo0
759

   ,-‐-、           ,rー-、   ___
  j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i;/(>)^ ヽ\;
  ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::ノし.ヾ)':::::::::.i    ,  (<)\;
  ル:::::リγ::..:::::..::..::..::..⌒: :: ノy:::::リ  /rェヾ__     ヾ;  「できる夫さんから見て可愛かったらいいんですか!?」
   Yyノ ノ :..::..::..::..::..::..::..::..::.ノ  i   `⌒´-'´  u; ノ;;
     リ:..::..:..::..:..::..:..::..:..::.(   \ヽ 、  ,    /;
      ハ::::..::..:..::..:..::..:..::..:)|  / \-^^n ∠  ヾ、      「ギ、ギブギブ」
      ハ:::ハ...(:..:ハ:.).:ハリ)  ! 、 / ̄~ノ __/ i;
      /),).),).),).)(,(.(,.(,(人 ヽ二)  /(⌒    ノ
      (,(.(,(.(,(.(,(.,).),.),).) i\ /  ./   ̄ ̄ ̄/

52 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:46:10 ID:DY9ocdPo0
760

                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)\    / ソ:: ハ
         リ:. l ●)  (● ):::::.ノ
     /⌒ヽ, .ヘ#  ヘ   # ノノ/⌒i  「どうなんですか!!」
     \  / \>__ ̄__,.イ /_ /
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ グイグイ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ



         ____
        /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \   「わ、わかりました」
    |    u  __´,_  U |:
    :\u    ./__/   /: クビガッ

53 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:46:53 ID:DY9ocdPo0
761

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ \  /::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,,トェェェェイリ) )  「眼科行けって言うんですか!
       ) ) )、 ヽェェェ/くハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))   それとも脳外科ですか!!」
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i ギリギリギリ
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   「わかりましたって言ってるじゃないですか」
    \    |ェェェェ|     / バッ

54 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:47:36 ID:DY9ocdPo0
762

       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY
          )::>) (< ) )::::::リ   「取りました」
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ
              )ハゝ.    ,.( ( (
          ((:::( り  ∧ ' ).),)



       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ⌒) (⌒::(
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )  「取ったのだ」
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ



            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /  「取りましたね」
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|

55 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:48:28 ID:DY9ocdPo0
763

          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |  「な、何をですか」
    \      ´   u /
    /     ⌒     \



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐
   Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |
     ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /
      ( (i   rー r-、) )`/   /
        )ハゝ  ヽ ノヽ |(/ :/',   「言質です」
        ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',
      ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , --'i|
       l/ ノ  Y  {  V , --ヘ
        / ( .....   ...ハ  L| r= |
      /   ::::::::  ::::: ハ. └' /

56 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:49:03 ID:DY9ocdPo0
764

       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\  「やらない子さん。
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /    脅迫しといてそれは……」



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( / ̄) ((, ̄\
.    ハ::::ハ/ / r‐ァ ̄\ \   「そんなっ。
     ) ) / /  ̄ノくハ( \\
    (,(.(/ /   い ノ:::))_ ) ヽ  嘘だって言うんですか」
    ノ/)` / ヾ ソ ̄(( 、__/
     ,'   ノ    Y    Y



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \  「ちょっとちょっと。
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /    明らかに嘘泣きですよね、それ」

57 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:50:03 ID:DY9ocdPo0
765

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′ 「兄さん。
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/       女の子を泣かしたらだめじゃないですか」
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|




        ,、       ,、
        l ,`- ー- ,,,,r' l
       ,r' @  o @  ゙ヽ
      i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y
      (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l
      (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
       ):: ●) (● ) )::::::リ
   r‐ぅ__  ((i  r‐ュ ''  ハ::::ハ  「駄目兄ちゃんなのだ」
  (⌒ 厂  Y''ヽ.    ,ィ'ノ .:y
  ` ´     V:丁レ/:/ノ:::::ヽ
       rヘ,、ノ:/7:「⌒Y::::::: |
       ヽァ'::ヽ{::::::〉¨´:ヽ:/::|
        \__ノY:::ヽ:_ノ::: |



            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |  「え、悪いの僕?」
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \

58 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:50:48 ID:DY9ocdPo0
766

    r 、.     ,、
    l ヽ,,, -ー -', l
    /  @ o  @ ヽ
   Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ∩_
   l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : 〈〈〈 ヽ
   `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ :::〈⊃  }
   リ::::::( ( ●) (●::(|   |
   ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) ) |   |  「ホットケーキセット追加なのだ」
     Y ヽ    ̄イ' y /   !
      /ヾ ̄下~  |ヽ ノ
    /ヽ_ _\ .ィ ヽ/、/
   /       n_n / |
   >、 /_  l゚ω゚/ 〈
  (___)   ̄/  |



         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |    「しかも投げっぱなし!?」
     \u    /__/   /

59 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:51:29 ID:DY9ocdPo0
767

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |  「できない子」
   ヽ、    `ー '´  /



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/
      ヽ、_ へ _,.ィT/   「後にしてください」
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|



       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/  「わたしはチョコパフェお願いします」
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|
        j|     |::::|

60 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:52:25 ID:DY9ocdPo0
768

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●) ヽ  「……できない子。
   |  u   ___`___    |
   ヽ、    `ー '´  /   一体何をもらったんですか?」



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/   「ここの奢りですね」
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|


  兄さんがもう少し食い下がってくれていたら明日の分も奢りだったんですが。

  ちょっと残念です。

61 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:53:16 ID:DY9ocdPo0
769

       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \
    /   (ー)  (ー)  \ 「はぁ。
    |      __´ _      |
    \        ̄    /   僕の分も払ってくれるんでしょうね」



                       「「「え?」」」

                                                     _   _,
    r 、.     ,、                                 ___,> Y´'ー-、
    l ヽ,,, -ー -', l                     __           _>z二_ ___`ー≧__
    /  @ o  @ ヽ        /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ     /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i      /        ヽ `Y′之>
   l γ::..:::::.:::...ヘ、: : : ハ j    ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ  .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)    (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   リ::::::( ( ●) (●::(     )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy     |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
  . ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )     (/   ソ::ハ       /i/  リ       `|   ヽ    「)'/|/
     Y ヽ   ̄イ' y      !   ノ ::/iゝ.  ▽ . イく           ヽ、_  ロ  _,.ィT/
      / 'ヘ   j ̄ヽ       .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル             l 7Eニ::ィ1│
    /、  ヾ /    ヘ        )ノ.    ~V~    \            'イ/ヽ::::`l┘




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j  「……もういいです」
     \、   ゜   ̄ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

63 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:54:17 ID:DY9ocdPo0
770

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   |       ___´___   | 「それで、本気になってもいいんですか?」
   ヽ、    `ー '´  /



                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/  リ  「本気?」
   !   ノ ::/iゝ.  ⌒ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    ヽ



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |  「だって、綺麗な方なんでしょう?」
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/

64 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:55:17 ID:DY9ocdPo0
771

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )  「ベツニカマイマセンヨ」
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
    |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l



       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i  「分かりました」
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \


  すごい棒読みだけど兄さんは気付いてないや。

  ベッタベタのボッレボレって言ってたけどよっぽどだなんだろうな。

  見てる分には面白いからいいですけど。

65 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:55:52 ID:DY9ocdPo0
772

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|


  しかし、真紅さんってどんな人なんだろう。

  ……どんな人でもいいか。

  どうせ兄さんは袖にされるだろうから姉さんが出来るってこともないだろうし。

66 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:56:24 ID:DY9ocdPo0
773



  まあ、なんにせよ。

  ――明日は楽しい事になりそうです。


.

67 名前:小豆 ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/12/22(火) 21:56:57 ID:DY9ocdPo0
本日の投下はここまでです。

68 名前:明日から短編勝負!設定が変更されてるお[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 21:59:34 ID:RGkHW2/60

なんか色々なやつが物語に関わってきましたね
これは学園祭が楽しみだ

69 名前:明日から短編勝負!設定が変更されてるお[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 22:01:13 ID:7TffWk6w0

71 名前:明日から短編勝負!設定が変更されてるお[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 22:16:54 ID:IIiFECuE0
乙です!

いやこれは、学園祭が波乱の予感ですな。
今からニヤニヤが止らないw


コメント

  1. {{comment.num}}

    名前:[{{comment.comment_mail}}] 投稿日:{{comment.comment_date}}ID:{{comment.comment_user_id}}

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
メール
コメント( 必須 )

書き込む

コメントに対する返信は ※1 ( 数字は半角 )
まとめ内レスへの返信は >>1000 ( 数字は半角 )