現行 やる夫のGL千年紀

by ◆2DU0SRPdhg    last update : 2015/02/10 20:42:04

ファイルサイズ88 KB

最終更新日2014-06-30 20:26:17

コメント4

やる夫のGL千年紀 オマケ

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1397408653/

792 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 01:57:02 ID:Q/wRMuWo0



                  /‐‐ :
       -、___,-' ̄二` ー‐''´‐   < '
       /    ´      _,  > ゝ
    / ̄ ,‐    ,      !  ̄ヽ、
 〔‐''´   /   ./       '__--\
  |    ./  /  r'´⌒''/  ̄  ̄二ミ\             ちょっと今からオマケの一本目、
 .|      /   .! i'´>  、  `ヽ、f| .!_
  |     /    /ヽ  `        l   `ヽ      各メインキャラのプロフィールを投下します
  !      /  l  \    .`      ‐'/
   !   ヽ ./   !    ̄ 、  ヽ    ,.- /        .レスを見直すと、やる夫の過去や年齢など
   \ ヽ、.!    ./      ヽ         __./
    `' 、 `, - /       ヽ       ヽ        .色々気になってた人も居たみたいですからね
     ! /  /ニ丁ニ- 、   `ー‐-____   !
     .| | , . | | \   `\ \    , --─'´         多少今後のネタバレには繋がってますが、
     ! ./  / .ヽ-、\   ヽ .\ /
./''゙二.l '´,.-'´   \\. /ヘ ヽ ヽ                まぁ軽い気持ちでご覧頂ければと思います。
..!  ''´ .l ヽ , --─-‐-、`丶、  l  !
: ヽ___  /,/         ` ー 、\ !
     .∨        _     ` '- 、
     ./    , -' ̄   ` \    ! l  ̄`ー-ァ
    /   /゛         \、ヽ__` ̄'''ニ |

793 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 01:58:07 ID:Q/wRMuWo0



                          ____
                        /      \
                      / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \
                       |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/
                    /_∩   ー‐    \
                   (____)       |、 \
                      |          |/  /
                      |        ⊂ /
                      |         し'
                      \   、/  /
                        \/  /
                      _/  /``l
                     (____/(_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プロフィール
名前:やる夫 ※本名:ヤルオ・ニューソクデ
生年:GL985年(15歳)
出身:大陸にある辺境の村
--------------------------------------------------------------------------------
■ステータス
Lv:8(才能限界Lv:20)
技能Lv:剣戦闘Lv1
HP:260、MP:12、攻撃力:110、魔法力:13、防御力:185、魔抵力:84、素早さ:20
--------------------------------------------------------------------------------
■装備品
武器:ジャンクソード(武器屋で買った95%OFFの見切り品)
防具:母ちゃん手製の布の服、ジャンクバックラー(防具屋で買った95%OFFの見切り品)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

795 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 01:59:08 ID:Q/wRMuWo0



                            ____
                          /\  /\
                         /( ●)  (●)\
                      f'r/´⌒ヽ/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      _,,.. ---- ――_= =={{(    |     |::::::::::|    _|_______
 _..-''"゛ _、ー''""´´´´´     ``=`--、.|     |;;;;;;;;;;|   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
 ゛ _、ー''"                  \    `⌒ ´ .   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
  /                      ヽ           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          |            \::::::::::::::::::::::::::/
                                         \:::::::::::::::/
                                         \__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スキル一覧

【チキンハート】
長きソロ活動により、やる夫が身につけた生存術その一。
危険を察知し、逃走成功率と回避率がUPする。
相手が格上ほど、更にプラス補正がかかるが、、
相手が格下だと調子に乗って油断してしまい、逆にマイナス補正がかかる。


【巨乳好き】
相手が美人の巨乳であった場合、ついつい魅了されてしまい
各種ステータスにマイナス補正がかかる
「無いより有る方が良いに決まってるお!!」
…とは本人の談


【僻み根性】
相手がおにゃのこにモテそうなイケメンであった場合、
僻み根性を発揮して、各種ステータスにプラス補正がかかる。
「イケメン死すべし!」
が、やる夫の座右の銘らしい……


【かませ犬ハンター】
相手が自分より格下であった場合、安心感からか
普段の実力以上の力を発揮して、各種ステータスにプラス補正がかかる。
しかし上述のチキンハートの効果により、回避率だけはかなり下がる。


【崖っぷち】
人生常に綱渡りなやる夫が身につけた生存術その二。
追い詰められた際、死にたくない一心から、
自己防衛本能が刺激され、各種ステータスに大幅なプラス補正がかかる。


【回転斬り】
やる夫の必殺技……らしいが、
やってる事は単純に体ごと剣を振り回して敵に突撃するだけの珍妙な技である
剣を持った状態でのダブルラリアットと言えば分かりやすいだろうか?
奇をてらう事だけなら出来ると言えば出来るが……
技の後は目が回って隙だらけになる上、威力も全然高くない。
むろん、こんな技は使わず普通に斬り付けた方が良いのは言うまでもない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

796 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:00:15 ID:Q/wRMuWo0



                  , -―‐- 、
                 /       ヽ
                / /‐-、      }ー≦=、
               |i:.:/ッ ノ    彡ミ==ヾ ヾ,-、
               ト、''ー='、_  r--' ..::::::::ヽ ';::ヾ,\
        r>≦ヽ   ヾ} 、 ノミ/_丿 ..::r::::::::::::::ヽ:i:!:::::::\ヾ、
        `7ー< ヽ、   ヽノ`ー'/ニ..:::_ノ::::::;;-、_::::ヾ}:人::::::ヾ:;\
         ( ´⌒}'ヾー、--≧=''-、 ヽ:::::::::;;ィ<,__;;ィ'」:::、:::ヽ:::::::ヾ,、
         `i ´ノ=-'`ー≦、:::::::ヾ、 },,ィK ヽ、 ,1`´ ヽヾ:::::\::}ヾ\
          ゝ´ヽ ハヽ:::ヾ、ゝ:::::ノ」≦、 ∨\ ヾ、 彡   ::::>,;;::ヽヾ、
           ∨、  ::::::::_,,--< >-ヾヾヾー\ ヘ     /、ヘ >ヘヽ
            ヽ,,-‐≦,,-==、ヾ!   }| ヘハ  ヽヘ  ィ´__ィ::::::::::::::ヽ}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■背景①

大陸内に存在する、とある辺境の村から自由都市に出てきた冒険者。
村にいる間は、裕福ではないにせよ父と母と妹の4人家族で慎ましく暮らしていたらしい。
そんなやる夫が冒険者として旅に出るキッカケとなったのは、

魔王軍に村を焼き討ちされて家族を失った

……などという劇的なものでも何でも無く、
単に冒険者がカッコイイと思い、憧れた結果である。
家族からは、

「 お前みたいな弱っちいヤツが旅に出てどうすんだ!? 」

……と、当然の如く止められたが、

「 うっせーお!やる夫はこんなド田舎で一生を送るなんてゴメンだお!
 今は弱くても、いつか魔王を倒すぐらい強くなってやるお!!
 やる夫が世界を救ってみせるお!やる夫は英雄になってやるんだお!! 」

などと、大見栄を切って家を飛び出した迄は良いものの……
旅に出た早々、レベル神から才能限界を告げられ、いきなり出鼻を挫かれる。

さりとて、魔王を倒すという大見栄を切った手前、今更家に戻れる筈もなく、
旅の道中、幾度の危険を乗り越え細々と食い繋ぎながら彼はは自由都市へと流れ着く。

そしてギルドマスターのやらない夫と出会い、その仲介から、
やる夫は、とあるPTの一行に加わる事となる。
そのPTの中で、やる夫は戦力になるとは言えないものの
自ら進んで雑用等をこなしていた。
やる夫なりにPTの役に立たんとするがための行動であった。
PTでの立ち位置を何とかして確保しようとしていた。

そんなやる夫に対し、PTメンバーは戦力にならないやる夫と理解しつつも、
追い出す素振りも見せず、仕事に出向く際には必ずやる夫を連れて行った。

「 やる夫は必要とされているんだお、PTにとって欠かせない存在なんだお 」

PTメンバーと共に仕事へ行く度、彼は誇らしくそう思えた。
自分は必要とされている……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

797 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:01:59 ID:Q/wRMuWo0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::.:;;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /´\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   \:::::::::::::::::::::::;,.,___r:::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::;:|─・─‐\:::::::::::::::::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /           ̄ ̄ ̄ .・: 、∵ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                  ,;), :;.(;;;ヽ ”、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             :;.ノ;;) ”、、;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::: : /              : ”    ヾ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■背景②

だが、ある日。
いつものようにやる夫を連れて、ダンジョン探索の仕事に行ったPTが、
やる夫を連れずに素知らぬ顔でギルドまで戻ってきた。

「 やる夫はどうしただろ? 」

やらない夫が、そうPTに問いただしても要領を得た答えは返ってこない。
不審に思ったやらない夫は彼らの仕事場であったダンジョンへと直接赴く。

そして、やらない夫は見た。

まるで芋虫のように蠢き這いずりながら、
たった1人でダンジョンから脱出しようとする瀕死のやる夫の姿を……

「 やる夫っっっ!? 」

すぐさま、やらない夫はやる夫を救出し、医者の元へと連れて行く。
ここから先はやらない夫の憶測となるが、恐らく彼らはダンジョン内で
手に負えないモンスターにでも出会ってしまったのであろう。
そして彼らは、やる夫1人だけを見捨ててダンジョンから逃げ出したのだ。

そう……確かにPTにとって、やる夫は欠かせないメンバーであった。
やる夫は必要とされていた。
いざという時にPTが生き残るための保険、人身御供として……

そしてやる夫は、しばらくの間、長期の療養生活を余儀なくされる。

「 ……… 」

自分が仲間だと思っていた連中は、自分を仲間などとは思っていなかった。
いや、信用はされていた、と言われれば、その通りだったのかもしれない。
しかし、それは仲間としてでの信用ではない。
あくまでも緊急避難装置、道具としてでの信用であった……

この件をキッカケに彼は以降、臨時でのPTすら組む事はなくソロ活動一辺倒となる。

「 得体の知れない連中と組むぐらいなら、1人の方がマシだお 」

時折、やる夫がやらない夫に対してボヤく台詞である。
PTでの仕事を紹介する度に断られ、聞かされるこの言葉は、
今でもやらない夫の胸を痛めている……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

798 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:04:57 ID:Q/wRMuWo0



                 ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
                      / ̄     `ヽ  ; 冫;."
               \\/ /     /_  ヽ ゚:。:+
               .  > </     、ィ,ィtj イ   }
               //ヽl r==、   ` 、    !    .||
               /   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__
                   !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄
                    ヽ      ̄      l   |  ||
                +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++
                  r-、/ /  /   /   } l    *::。
                  j   {  /  /     l
                  {    `ー-- '   /   l \\//
                  `ー-、__     /     l  .>  <  \/
                 *::。   T ー-‐'        l//\\/\
                      /            l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■総評

冒険者を名乗るのもおこがましい凡人未満の凡人であった筈なのだが、
最近なぜか才能限界が上がってしまい、人並み以上の才能を持ってしまった。

才能限界が上がったとはいえ、肝心の現在Lvは未だ並以下であるため、
現状、戦闘においては全く戦力にならない。

将来性を見越して言えば、生粋の戦士タイプであるため、敵の攻撃から
味方をカバーしつつ、敵を削るというオーソドックスな前衛タイプになるであろう。
一応盾を装備してはいるものの、正直あまり使いこなせてはいないため、
防御よりも攻撃重視の役割が求められると思われる。

人物評についてだが、自由都市に流れ着いてからというもの、
やらない夫から危険度が低い美味しい仕事を優先的に紹介してもらったり、
タダ飯(ツケという名目ではあるが)をタカったりと頭が上がらないほど世話になっている。
なっているのだが……
当のやる夫はというと、やらない夫に対して恩人として感謝こそしているものの、
尊敬する対象としては、あまり見てないようである。
やらない夫とはあくまでも友達付きあいのスタンス。

やる夫がやらない夫に対して、何故そういったスタンスかと言うと、
やらない夫はあくまでもギルドマスター及び酒場の店主に過ぎず、
冒険者を志したやる夫にとって目指すべき人物像として
マッチしていないのが原因として考えられる。

そんなある意味傲慢なやる夫でも、阿部さんに対しては敬う姿勢を崩さない。
その趣味嗜好はさておきPTリーダーとして指揮を取り、敵を斬り伏せる阿部さんは
やる夫にとって、まさに分かりやすい理想像だったのであろう。

なお冒険者として肝心の剣の腕前であるが、
村の自警団の団員である父親から、ある程度の剣の手ほどきは受けていたらしい。
しかし同じく父親から手ほどきを受けていた妹相手には一度も剣で勝った事がないらしく、
その度に妹からバカにされていたようである。

やる夫が旅に出る決意をしたのは、兄としての面目が保てないからか、
若しくは妹を見返したい、という気持ちがあったからなのかもしれない……
ちなみに当初の目標であった魔王討伐は、今やどこ吹く風である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

799 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:08:54 ID:Q/wRMuWo0



                      _____
                      ,,-''"´:::::::::::::::::::::::`゙''-..、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::/~~~~~~~~~//|::::|~~~ヽ:::::::',
                 l::::::::::::::|.  ━━  ´ ./::/   ',:::::::l
                 |:::::::::::::|        // ━━.|::::::|
                |::::::::::/,,..-‐-..、            |:::::,'
              /⌒∨ l:::::::::ゝ'|ヽ     ,,.‐t┬.、|:::/
              ' , 入. ',:::::::::::::l     ,'::::::::::|  .|/|
                \__  ヽ-‐''´      ヽ、:::/  .l_/
                  ' ,               丿
                  ,,..-‐‐`''-..,,__`ニ´_,,,..-''"
            r''"´     丿 ヽ  ヽ ∠ .\_______
      ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ヽ、 /  ̄|_\ |r‐-t‐-\            |
      | |――――――‐∨  ヽ ̄ |  ̄ \__|  ..ヽ―――――‐|
      .|..|_______..|    `¨´  ,,..-―┴-..,,/_______.|
       | .|          |     /         `ヽ         |
       .| .|――――――..|  >''´        、  \――――|
       | ヽ.._______|           ,,-''´`ヽ/|_ ____ヽ
       `''T-,,''-..,,_____ヽ        /    .ヽ::::::/_____`''-..,,_
         | | `''-,,`''-,,___\     /      |ニ_______ ヽ
         | |   `゙''‐|‐┬――` ̄ ̄´ ̄ヽ     l―――.┬┬‐┬┬―┘
        ..|__|       | |             |      ./      .| |  | |
                  .| |             |     /       ̄  .| |
                  .|__|            ヽ、__ゝ          .|__|
                             |::::::::ヽ、
                                 ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プロフィール
名前:阿部 高和
生年:GL974年(26歳)
出身:極東の島、JAPAN
--------------------------------------------------------------------------------
■ステータス
Lv:30(才能限界Lv:70)
技能Lv:剣戦闘Lv2
HP:1368、MP:24、攻撃力:810、魔法力:18、防御力:520、魔抵力:180、素早さ:28
--------------------------------------------------------------------------------
■装備品
武器:名刀 糞正宗
防具:青いツナギ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

800 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:11:29 ID:Q/wRMuWo0



       \                     /     キラーン☆
         \  丶       i.   |     /     ./       /
          \  ヽ      i.   .|  、 `  ̄ ̄ `' ,/      /
            \  ヽ  /⌒ ー-、  i、‐-┬-ー-r i       /
         \      / ヾ 、、、ヽ〉 |},_   _,,| |
              .//  7ヽ_|」」ノ   l´゚゛{ `'゚゛ |Z        -‐
        ー    / ,′  /       ! _''__,   i.イ
       __    /     ,ム-.、       ト. ー /l ゙i         --
           二ヽ    ̄      ̄⌒ヽ_,ィ! , ̄ /  ヽ.、 = 二
         ̄    \  ヽ、__.. 、    !、   /., ___,,`ー-.、      ̄
          -‐    `ヽ、-== 、 У   /´      〃   ',  ‐-
                  `ー-、/   /            l
          /          ,'、   ,′       ,ィ、   ハ
                  /  l,゚'  ,;l;,    、。, ;ノハ `ー-''  ',  \
          /          }`ー‐个ー  -‐ '' ノ |     l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スキル一覧

【剣の知識】
剣に特化した戦闘技術。
剣で攻撃する際に攻撃力に補正がかかる。


【 天下無双 】
「あおおおーっ!」と気合を入れることで筋力を上げ攻撃力に補正をかける
加えて敵を怯ませる効果もあるらしい


【神威息吹】
「アッー!」と気合を入れる事で自身の状態異常を消し去り
更に神速の太刀を繰り出す攻防兼用のスキル、
加えて敵を怯ませる効果もあるらしい


【九死一殺 】
とにかく気合を入れることで戦闘不能になる前にHPが回復する
まさに九死に一生を得るスキル、加えて敵を怯ませる効果もあるらしい


【粋の開眼】
脱ぐことにより敵のヘイトを自分に向ける、正に粋でいい男なスキル


【粋の境地 】
脱ぐことにより各種ステータスにプラス補正がかかる
防具は甘え、という確固たる信念から成り立つスキル


【男好き】
相手がいい男であった場合「ウホ…っ」と精神が高揚し、
各種ステータスにプラス補正がかかる。
更に後述の真クソミソードスラッシュの成功率もUPするらしい


【伊達一文字】
いい男流 四十八手の内の一つ。
スキル「神威息吹」を使用した状態から繰り出す神速の抜刀術


【大地の裏スジ】
いい男流 四十八手の内の一つ、無数の剣撃で相手の足場を斬り崩す
局所的にではあるが、地形を変えてしまうという地味に恐ろしい技である
ちなみに初期の技名は『大地の割れ目』だったらしいが、
阿部さん曰く「気に入らないじゃないの」という事で改名したらしい


【クソミソードスラッシュ】
いい男流 四十八手の内の一つにして阿部さんの最高の必殺技
スキル「天下無双」「神威息吹」を同時使用しつつ斬撃を浴びせる。
その圧倒的な剣圧は全てを斬り裂くらしいが、かなり体力を使う技でもあるらしく
一日にせいぜい2~3回放つのが精一杯らしい


【真クソミソードスラッシュ】
クソミソードスラッシュを相手の尻に突き立てるという世にも恐ろしい奥義。
尻の穴をピンポイントで狙わなければならないため、
成功率はかなり低いが、決まれば勝利確定の一撃必殺技である。
必殺技とは、必ず殺す技と書く、その言葉を体現した正しく究極奥義といえよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

801 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:15:50 ID:Q/wRMuWo0



     \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
       |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .. . . .. . . . . . . . . . `ヽ : :
       ヽ: :{   \  //  _ _ . . . . . . .. . . . . . . . . . |: :::
       \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :
          l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :
        L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:
          `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .
         /                . . . . . . . . . . . . . . . .
          /               . . . . . . . . . . . . . . .
.         /                . . . . . . . . . . . . . . .
         /                    . . . . . . . . . . . . . .
       /                   . . . . . . . . . . . . . .
.     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .
    ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .
                |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
             `` r             . . . . . . . . . . .
                L_  ____        . . . . . . . . . .
                   T` =-'         . . . . . . . . .
                   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■背景

元はJAPAN一と評判高い剣術道場の門下生、それが阿部高和であった。
若くして次期師範と称される程の剣の腕前だったが、彼は日々苦悩していた。

「 道場の教えは常在戦場、それは間違ってはいない
 .しかし、その教えの本質は人を活かす事ではなく殺す事
 .明らかな殺人剣を旨としている、本当にそれで良いのか?
 .剣術とは人殺しの技でしかないのか? 」

道場で厳しい修行を積みながらも、剣の在り方に悩み、そして葛藤する日々
大陸の方では魔王が侵攻し人々が虐げられている、という噂が後を絶えない。

「 今なお苦しんでいる人がいるというのに、このままで良いのか…?
 .殺人剣を旨とする道場の教えに従ったままで本当に良いのか?
 .剣は凶器ではない、剣術とは殺すための技などではない
 .それは力無き人々を守るためにこそ、あるべきではないのか? 」

心労極まる彼が、ふと酒の席でそう漏らした時の事だった。

「 剣は凶器、剣術は殺人術
 どんな綺麗事やお題目を並べてもそれが真実
 けれども拙者は阿部殿の言う甘っちょろい
 戯言の方が好きでござるよ、おろろ~~ 」

と言う友人の言葉に感化され、彼は破門覚悟で道場から飛び出す決意をする。
そして己が剣で力無き人々を救うため、愛刀の糞正宗を腰に下げ、
阿部高和は大陸へと旅立つのであった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

802 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:21:08 ID:Q/wRMuWo0



                                      ___ _
                                  -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            r(:::::::::::::::::,、 _ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                r‐、   r‐、    _,,,_ ゞ, rr~ヅ   ミ::::::::::::::::::::::::::::::
          _,,_      ヽ ヽ  ! l    / / !  フハ       ミ:::::::::::::::::::::::::::
        __,,-r‐' ,r''''ヽ. _,,,,_ ヽr' ヽ !'´ !  ! ! l  l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::
    ./´ ;  ,'    /} l、r‐、! >  l  !  ! ! l___〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::
  ______!  ; ,'    / }_`l¨''__>、____l_/¨ヽ! l l _. /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ::::
//7X/ !  ,     / {XXXXXXXX!____,ノ !  !l__/..             "´ 2ノ/ l:::
ヽーーi '  ,    /   ヾ''''''i'''''''''''''''''''',r'’ /i l. ヽ.ニ,`           __/ :l::
    !  ,   ,r''' _,,-"´ l   , ' /     ! i !.!   'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
   ,/  ,   _!,,/     ヽ _    、__,ノ`:L,!」   〈..        /:{      ヽ
  /'       ;!         `ー-、` 、 ヽ    \、   `}     /:: ! i'''‐‐‐‐-
/´       ;!            `ヽ、ヽ ヽ   `\ 丶、,、. イ::::::    ! _,, -
       .    ;!                丶,   _,,-‐'''''''''''`ヽヽ ∠_     `、
      :    ;!               ',,r''´         ヽ、  ヽ、     \
      :   ;!             /             ヽ   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■総評

戦闘においてはPTリーダーとして指揮を取りつつ、アタッカー役をこなす。
その圧倒的な剣技は、ほぼ一太刀で相手を斬り伏せてしまうため
同じく前衛を務める御坂からは内心、

「もう全部、阿部さん1人で良いんじゃないかな?」

と、やっかみを持たれてなくもないらしい
対して阿部さんは阿部さんで当の御坂に対し、

「あいつの動きにゃとてもついて行けん」

と、同じ前衛として時折ボヤいているが、
阿部さん自身決して遅いというワケではない。
剣士として水準以上の素早さは持ち合わせている。

なお攻撃一辺倒というワケではなく、
その豊富なHPと防御力を活かし必要とあらば
敵の攻撃を引きつける盾役もこなす。

自身の剣技を披露する度に「いい男流」と口にしているが、
これは彼が大陸へ渡ってから名乗りだした流派名であり、
元々その剣技を磨いていた道場の流派とは全くの別名である。

破門覚悟で道場を飛び出したため今さら元の流派を
名乗る事など、もはや許されないと考えており、
仮にそうでなくとも、殺人剣を基本理念とする流派は
今後名乗るまいと彼は考えている。
無論、自称している「いい男流」も元は殺人剣なため、
その技を後世に伝えるつもりは毛頭無い。

やる夫に対しては誤解が解けた当初、守らなければならない
か弱き者として内心扱っていたが、対ドラゴン戦において、
実力差を理解しつつ、それでも立ち向かわんとする、やる夫を見て
単に守るべき者として扱うべきではない、と心境の変化が現れている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

803 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:27:11 ID:Q/wRMuWo0



                                        _______
              \、___                     匚!]        |\
                  ̄ ̄.>. . . . . . ̄ ̄ミ . .、      | 目 標      ̄|
                  /. . . ./. . . . . . . . . . . .\_    |  __        |
               , '_/ . /./. . / /.,. . . ./ . r2⌒ヽ.   |  i_,)     o|
                 /く7. ././. . / /./ . /⌒し1. . . . . .',   |  l__,) カッフ  |
              / /.i. ;ァ代7イ /i/ ヘ、 └; . .}. . .i   |  ニニニニニニ  |
             'イ . |/ 主主 i/     `⌒( ∨ . . | 匚!]          、ヘ!
                |人{ ヽヽ        `主主  〉.}. . .,メ 、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_,>
                 (            ヽヽヽ }/⌒Vi  \
                  )>.,_    (\         (_} }.!
                 '⌒)ハ又アに丈ア .ニ.卞マ.マT.1i.i
            __    /   /{___{{///⌒vヘ!Vi人jバ 、__
            (__,,      厶「 ̄ j厶斗- 、}        )`7iヘ.
              (__,ノ    (__)~(____,ノ〉        j∠厶 /i
                     __({__,j   ___, ),        | MI i|
                 -ヘ.`⌒>‐; ァ〈'´ .>ヘ〉         | LK /!
              (___j〉、_//  iV , '⌒マ      「 ̄ ̄i|
                       `¨⌒¨^'ーヘ.   }       i___!/
                            `¨´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プロフィール
名前:御坂 美琴
生年:GL986年(14歳)
出身:極東の島、JAPAN
--------------------------------------------------------------------------------
■ステータス
Lv:21(才能限界Lv:29)
技能Lv:格闘Lv1、魔法Lv1
HP:443、MP:464、攻撃力:298、魔法力:277、防御力:223、魔抵力:210、素早さ:45
--------------------------------------------------------------------------------
■装備品
武器:無し
防具:武闘家制服
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

804 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:29:05 ID:Q/wRMuWo0



                          ,.,-: : :-. . _
                     ,..:': : : : : : : : : : : : ヽ     ノ
                       ,.:': : : : : : : :/: : :.i: |: : : `: ー=彡′
                  /   /: : : : : : : : / : : /| :|: :..i: : 、:ヘ⌒ヽ
                   ト、__,:': : : : : :i.:〈∨:i: :;'i 从{|、:.ト、:i:|ヽ:.:.
.           、    _,.>:': : : : /: ノ: ∧〉:!:.从 ヾ{ヽヾ i从 )ノ
           ,≧≠':_:_; :..: : :.:./: : ;i:/:i:|V x≧ュ、 ` rfi/ /´
         ´    〃― ァ:/: : :{/ j从 弋:ソ   ゞ'i   /\    /
            乂__,.ィ:´: : : : :_ゝ__            〉`≠‐-  __√    /\
                / ̄`ヽ´ー::.、  ヽ、       r/____ /  / > 、√   〉
                ,':.:.:,.:- くヽ   `   ir‐  _ ノ   \/ ̄ヽ   ___`ヽ
.        ,,-- ―‐く/     ` 丶     | ヽ/ \      〈 ̄ ∧_ゝ、ゝrj j 〉
       ,{        ヽ      ::\  :!  ヽ ̄      \/  √´ `¨´
       / ‘,   :r    ヽ       /.:ヽ|i 厂        /   \
.    /、 ,. }ニ._ヽ |-- '   ;    ,′.:.:ノヾ                〉
.   f´  `〃:::::::::::`く ,zュ__ :,′   ,'ィ:´: : : : ヘ       /         ′
   ‘,   {:::::::::::::::::::リ´ / j/     イ:.:|: : : : : : :.}   ≠ ‐‐    /
    iヽ  ゝ ::_:;,':、 〈 /i ,'.<: :.!: : : : : : : :.リ   〈   /  √
    { 丶 ,/´       /: |/: : : :`ヽ: :.、: : : /   √`7    \
    ヽ ヽ    __,,-‐' ノ: : ――==≠≦二≧≠==――z_/
.    丶 ー ̄    //,': : : : : : : : : : : :ー:ヽZ /ゞ≠く⌒Y|
      ゝ-r` _ー__´//: : : : : : : : : : : : : /.:`ヽ、   \√ ̄\
        `¨¨¨¨¨¨´ヽ : : : : : : : : : : : : :\: : : : ヽ  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スキル一覧

【 抜け駆け 】
戦闘開始直後のみ、素早さが瞬間的に上昇する


【雷の知識】
雷を操る事に長けた戦闘技術。
雷属性で攻撃する際に攻撃力に補正がかかる。


【格闘の知識】
己の身体を武器にする戦闘技術。
格闘攻撃の際に攻撃力に補正がかかる。


【僻み根性】
相手が巨乳の女であった場合、
僻み根性を発揮して、各種ステータスにプラス補正がかかる。
「大器晩成!」
が、彼女の座右の銘らしい……


【オートスペル】
詠唱無しのノータイムで魔法を放つ事が出来るスキル
また御坂の場合、特に意識せずとも微弱な電気を身に纏わせる事が出来る。
そのため雷魔法を応用し後述のスキルで身体能力の強化を行う事が可能となっている。


【神速(カンムル)】
微弱な電撃魔法を身体の末梢神経に直接流し込む事によって
超人的な反射行動を可能にする…らしい。
素早さと回避率に大幅な補正がかかる


【雷掌(イズツシ)】
至近距離からスタンガンのように電撃を浴びせ敵をスタンさせる魔法格闘攻撃。
当初は電撃だけを浴びせる技だったらしいが、
次第に電撃ごと拳や蹴りを敵に直接ブチ当てるようになった。
これが彼女のスタンダードな攻撃方法のようである。


【雷の矢】
雷の塊を敵にぶつける雷系の初歩魔法


【電磁結界】
強力な電磁波が敵を包みこみ、周囲を高電圧の結界が覆う範囲魔法
攻撃魔法ではあるが、強烈な磁気嵐で砂塵を巻き上げ敵を攪乱する
トリッキーな戦法も可能としている。


【砂鉄の剣】
雷魔法の応用技。
周りの砂鉄を磁力で吸い上げ、切れ味鋭い刀剣を創り出す。
しかし御坂自身、剣術は得意ではないため、あまり使用する事はない


【ライトニングレーザー】
雷撃系の強力な中級攻撃魔法
燃費が非常に悪く実用的ではないため、これも滅多に使うことはない


【超電磁砲】
ライトニングレーザーを改良した御坂美琴オリジナルの魔法攻撃
改良したといっても、燃費は更に悪くなっており攻撃力の底上げだけを図っている。
全快状態から全ての魔力を消費する必要があるため、全く実用的ではない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

805 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:34:04 ID:Q/wRMuWo0



            ,-<ゝ、-‐''""''''''' ‐- .....,,,,__
             ni´ニゝシ'"´              ""''' ‐- ...,,
           ⊆⊃ー'"    , ‐- ...,,__               i
           "''t7ニニ_,.. '''"|| i , i  ',ニ,'' ‐- ..,,__    ,   |
             |  ,' i ,'  |', | | ,'  ', `、 `、',   "''',-''"   |
            ,イ  |ヾ  |  ∧',| ノソ| | | `、 ', ソ   ,'      ,'
           ノ イ ノ   ', | ,' ノ,りソ、| ,'ソ,'´ `, `、  ,'      ,'
           / レ' ノ i  ソ .ノーレ'‐- ソ /,, -'" R ', イ|      ,'
           |ノ ,ィ | ',  ', |,イ刀''          |ソ 、',ヽ`、    ,'
           イ /  ', i£N`弋ン     i    | 人', ヽ`、  ,イ,
            / i ,| iヾソ`、        _,.   ,'イ ソ | `、`v' ', ',
           /  レ | ソ i`"` 、 ,'⌒',´   ,イ ',|  | !  ,` 、`、ヾ
           | ソ  レノソ _,,i..,,_ ,'´ ̄ `,i イ`、 ',  !   ,'  `、_>'
            り`、 ソ`、,'´,,"/'ゝ, ==ィ'"i'")', ', |  ,'   ,ノ
                 ,' ,ィ(       ,ィ ',`、',   / /''"
                    |  | i `''ー-‐'''"´ )ヽJ `、', "/
                j ! ,' (       / ', | | `、Y
                  |,イ  `, '""'''''''"   ハ|.| $`、
                 V ゞ、_ ヽ ,... --‐‐"|'V/    ',
                  `、  `''´ゝ __,,.. ‐'"'V      i
                  `ゞニ _;:.''"    ,     ,'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■背景

JAPANでも名うての名家、御坂家の一人娘が御坂美琴である。
大富豪の娘として生まれた彼女は、典型的なお嬢様教育の元、蝶よ花よと育てられた。
優しき両親、巨大な豪邸、周りには有能な召使い。
そして質実剛健な生来の性格故か、同年代からも妬まれる事は無く友人にも恵まれた。
何不自由ない生活、これ以上なく恵まれた幸福な人生と言えたが、
しかし彼女は何の疑問に思う事もなく、日々を享受していたわけではなかった。

ある日の事である。
豪邸である御坂家の壁が木っ端微塵に破壊されるという事件が発生した。
当初、犯人は豪家を狙った盗人の仕業であると考えられたが、しかしそうではなかった。
修復を行い、警備を強化しても、繰り返し破壊される壁……
次第に犯人は内部の者であろうという線が濃くなった
そして御坂家の召使いである武裸井と栗府斗は、遂に犯人を突き止める。

「おぉ…お嬢様……っ!何という事を…っ!?」

犯人は御坂家の一人娘、御坂美琴であった。
門限が厳しく夜間外出などもっての他と両親から命じられていた彼女だったが、
そんな箱庭教育を嫌い、度々外へと繰り出し1人、冒険者遊びに興じていたのだった。

「 ずっと家に閉じ込もったままだなんて窮屈じゃない?
 .私はもっと外の世界を見てみたいの! 」

御坂家の豪邸壁破壊事件の動機はただ単純にそれだけであった……

そして時は流れ、
知己の馴染みでもある阿部高和が大陸へ旅立つという噂を彼女は耳にする。

「 私も阿部さんと一緒に行くわ!
 JAPANなんて島の中にいつまでも閉じこもっていたくない!
 世界を自分の目で見て回って色んな事を知りたい!大陸へ出て冒険してみたいのっ」

ものの見事に触発された彼女は自分も旅に出る、と早速両親へ懇願する。
当然、両親及び召使い一同には猛反対されたが、
彼女の沸き起こる冒険願望を止める事はもはや不可能であった。
そして遂には、

「まぁ……阿部さんと一緒なら色々な意味で安心だろう」

という事で彼女の両親及び召使い達は渋々折れる結果となり、
御坂美琴は昔馴染みである阿部高和の後を付いて行く。
そして共に大陸へと旅立つのであった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

806 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:38:19 ID:Q/wRMuWo0



            . : : ´: ̄: : : :ー. .、
          /: : : : : : : : ヽ: : : : : : \
          ´: : : :/ : : : : : : ヽ: : : : : : : \
        / : : : /: : :l: : : : :l:├へ: : :ヽ: : ハ
         /: : : : : !: : : l: :l: : :ハ: !  ヽ: : :'; : : :,
       ': l: : : : :l |: : ハ:/: :/ l:ノ   }: : : : : : :'、
        l: |: : : : ー廾く /:/ ̄7ー‐_ ヽ: : ヽ: : :ハ
       l:ハ: :、: :./7ミ    彡´7:心、 V‐‐、: : :'、
       lハ: :ヽ:` {oリ       {oり"` ′ ノ: : : ヽ
         VV: i =′,      ̄  , _ ノ: : : : : :ヽ
             ヽ:、 w       ww ィ : : : : : : :\:ヽ
              V\   ‐ 、   / V: : : : : : : : :ヽ :ゝ
               |: : : > 、_ / ⌒ \: : : : : : : : l
           ヽハ: \: : : (        \:ヽ:ヽ: V
            V ヽ:ヽV:V:ヽ       \ ヽ```
                 ヽ   ハ        \ヽ
                        {{  \       \
                   /ハ    \     \
                    /:.{ \    \      \
                  ,:.:.:.\ ヽ   / \     \
                    {:.:.:.:.:.:.:ヽ `Y   / ヽ     }
                  ゝ:.:.:.:.:.:.:.i  l   ト、_l    ,′
                     ̄ヽ:.:.l     ,:.:.:.:.:.l    l
                         ヽ:.l  !  l:.:.:.:.:.:′   ∧
                           ヽ:'、  l:.:.:.:.:.i     ,:.:.ー-...._
                       ヾ、 、 !:.:.:.:l    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:ー.、
                        l ヽ l:.:.:.:′  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                        |   ヽV::l   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        |    ヽ:.l   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                        |    |ヽ:|    ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ
                        |    |  l     l´ \:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:./   ',
                        |    |  ヽ     ノ    ヽ:.:.:j:.:.:.:/     l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■総評

PTの切り込み隊長と称されている通り、先陣を切って敵を攪乱、
先制して場を制するのが戦闘における彼女の役割である。

武闘家及び魔法使いを自称している通り、
格闘による近接攻撃と魔法攻撃の両方をこなせるものの、
近接戦闘では阿部さんに劣り、純粋な魔法攻撃は長門に劣る。
一見すると器用貧乏に思われがちだが、
彼女の真価はその身のこなしと帯電体質を活かした高速戦闘にこそある。

ただでさえ優れた生来の身体能力に加え、更には帯電による強化も行っているため、
素早さと回避率が異常なほど上昇しており、
並大抵の攻撃で彼女を捉える事は、まず不可能である。

武闘家を名乗っているものの、体術に関しては昔馴染みの阿部さんから
多少手解きを受けた事がある程度で、特定の流派から学んだワケではない。
彼女のそれは全て我流であると言えよう。

ちなみに彼女は一切の武器を装備していないワケだが、
それは武闘家だから、というワケではなく、素手の方がスタン攻撃を行う際に、
より効果的に電撃を敵に浴びせられる、という理由からである。

現在、やる夫に対して具体的に彼女がどう思っているのかは不明だが、
恐らく「気の合う男友達」が、せいぜいと言った所であろうと思われる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

807 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:41:53 ID:Q/wRMuWo0



                   / ⌒ヽ
                  /      \
                 /─┤      \
                     |        \             _/L
                     |         \_          ヽ  /
                     |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/,.へ |
                     |       _,;彡_____/ / //
                     !          /   |   \ ̄   //
                  √      __/|    | ト.   |   //
                 /       /  /__/__|   ./|__| | | !.  //
                /     //   イ /___/,ヽ.//__/_/ /  //
               /   //_!/_,.イ イトイ下/ イト下<   //
            _/   イ  へ|   | 弋 リ   弋リ |\<_ノ
    ____  ̄ ̄ ̄ ̄ ノヘ(  |   ⊂⊃       ⊃ .| >'                 !
  / /    `\         \┤ ト、 .ト| ̄ ̄/ ,   / ト|                jしイ
 / /⌒ヽ      ヽ、       ,.イ ヽ| \|    (_ <\/                ノ: :.:廴.ィ    /{
 ̄     \     tー 「TT < _     \  ,> <//               / : : : : : : :そ   }/
         |     `ーL!⊥,,__>┬┬≧イ<二二/               ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
        \         _r'    \\<ノ|ト>  /                    }: : : : : : :.:ヽ }\
       /⌒ ̄ ̄>ー|>'⌒ヾ>、  <イト//!|  /                   jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
         ヽ──┬┴─|     へミエイ</.レ  /                |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
               \_  |   /     ノ__/  /                 jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
                ̄\/|ヽ   〈__/                  ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./
                  `┴┬‐┬'´                     '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /
                        ト‐┤                         _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{
                    |  |                         ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ
                    |  |                       }: {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/
                        ノ  |                        /:ハ: : :ノ: : : :./ : : /: : : :}: :′ イ
                    \__〉                   ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プロフィール
名前:長門 有希
生年:GL984年(16歳)
出身:極東の島、JAPAN
--------------------------------------------------------------------------------
■ステータス
Lv:19(才能限界Lv:31)
技能Lv:魔法Lv2、神魔法Lv1
HP:335、MP:1274、攻撃力:10、魔法力:686、防御力:123、魔抵力:440、素早さ:8
--------------------------------------------------------------------------------
■装備品
武器:無し
防具:魔法使い制服
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

808 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:48:17 ID:Q/wRMuWo0



                          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/},,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
.                                   _//'''''''''''''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
                                  /'"三「           ''''''';;;;
              , -=―=―- 、 _          / ,.-、/              '
           〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐     /  トJ               
           ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \     /   /                 
,         / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ   /   /                   
;;,         ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠L/{ ̄/  /                    
;;;;,,,      <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ル レ'   /                     
;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,   / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ム .|  / !     f:tm              ,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /  | / /.     f7 ーi     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j八 }ヽ ヘ、.___/   .|  f′';;;;;;;;;;;;;;;;;;;{`ヽ };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄//;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;_,.../;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ''''''';;;;;;;;;;;;;;;;|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;_,..イ‐v-、  rf'(ノ;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          '''''''''i \;;;;;;;;;;;;,.ィ 7TΤ;;;;;;;ヽ i |;;;;;; ̄|.{;;;;\_/;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''''''''''
             i  \__// |.|   }.l. !  / iヽ  \   }
            ヽ   / .|   | | |   |ノノ/  !ノ    | /
                \ / /    | |ノ  |ノ    /    .ノ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スキル一覧

【炎の知識】
炎を操る事に長けた戦闘技術。
火属性で攻撃する際に攻撃力に補正がかかる。


【解説屋さん】
相手の攻撃や、場の状況を的確に見極め解説を行う事が出来るスキル。
脳筋だらけのPTでは特に重宝するスキルである。
「知っているのか長門!?」


【クイックキャスト】
詠唱無しのノータイムで魔法を放つ事が出来るスキル
オートスペルとの違いは、このスキルで詠唱を破棄した場合、
詠唱有りの時と比較して、魔法の効果が激減してしまう事である。
そのため御坂と違い長門の場合、滅多な事では詠唱破棄はしない。
オートスペルの下位スキルと言える。


【リーダー】
相手のLv等の情報を知る事が出来る魔法
特に詠唱しなくとも魔法の効果は変わらないため、
周りにバレる事なく、こっそり使用する事も出来るらしい


【ヒーリング】
暖かい治療の光で傷を癒す回復魔法


【炎の矢】、【氷の矢】、【雷の矢】、【ライト】
それぞれ、炎、氷、雷、光属性の初級魔法


【火爆破】、【氷雪吹雪】、【電磁結界】、【ライトボム】
それぞれ、炎、氷、雷、光属性の中級魔法
なお得意の炎属性に限り、小火爆破、大火爆破、業火炎破
…と、威力と範囲の細かな調整をしつつ使い分ける事が可能なようである。


【ファイヤーレーザー】、【スノーレーザー】、【ライトニングレーザー】、【ライトビーム】
それぞれ、炎、氷、雷、光属性の上級魔法
この辺りから初級、中級と比べ発動までに必要な、
詠唱と魔力チャージの時間が長くなるようである。


【ゼットン】
1兆度の炎塊で敵集団を焼き尽くす、火炎系の最上級魔法
彼女が扱う魔法の中で最大の威力を誇るらしいが、
まだ未完成らしく、実戦で使用するには色々と不安定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

809 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:51:01 ID:Q/wRMuWo0



                                   , -‐ '  ̄ ̄ ` - 、
                               , - ´           ゝ‐- 、
                            _, -´         ヽソー       \
                         _ , -'                       ヽ
                     ー=二-7 ,                    ヽ    ヽ
                        / /  /                   ヽ    '.,
                           / /   / / ,l ! i  |        ヽ    i       '
                       / ,イ l  ,' ,'  イ /! l   !      ',   ',   !       i
                      ,'./,' !  i  i / ! ハ l  !i  ', ',   ',    i   !     l
                      .!/. l  ! l _l__'__i ! ', |、  !ヽ  トヽ、 ヘ   l i   |      i
                      |'  ! !  i  } ! .!i`ヽj_!ヽ ! ヽ i  ヽ  !   | l  l       l
                        | .ハ  ! |l' ,r≠、 \ \! ゝヘー--、_l、  ト、! l       !
                        l .! ヽ |、 i! 彳!゜゙ミ、      `\  .\!ト-!', ! l    | ト .|
                          !|  ',.|ソ,l.! !i:;:::;:}       _,ry=≠ミ、 !ヽ|.レ !   l ハ !ヽ',
                        |   X ト'! !z-:ノ       , {:::::::::::::k》   / fニ 、 .イ.ハ| ヽ
                               l l ::::` ´  ,      ,io、;;;:ノソ   / /_ ).}./.!'
                              | ヽ ゙.   '        `ー-'/ィ / /_ノ,.イ/
                             |.イ!ヽ、   _    :.:.:.:.:.:〆/ //--, ´ l'
               l \     .r- 、、    |' l'   ヽ   `     _ ,´-' ./'、ソ.ヽ:ヽ
              r┴--ヽニ_‐<_  \----、     ` ー┐‐ ´ /, 'l/ l \:ヽ';::ヽ
               `t-、   `   ヘ .r--'-!-  \  ,r-‐_ニニノ--‐'7 ' _,    ',::l ',:::!
                 \  , -─‐ 、! `ー-、__  /フ--≦、      ´     }::l |:;!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■背景

阿部さんと御坂と同じJAPAN出身ではあるらしいが、2人とはJAPAN内での面識は無い。
彼らとは大陸で偶然出会い、そしてPTに入ったらしい。

彼女が阿部さんPTに入った経緯は、阿部さんと御坂が共に前衛であり、
2人が優秀な後衛、特にヒーラーを求めていたため、
まさに適材適所であった自分がスカウトされたから……らしい。

数々の強力な魔法を操る彼女だが、一体どこでそれらを学んだのか?
なぜJAPANから大陸に出てきたのか?等々
阿部さん達と出会う以前の過去は一切が不明

彼女は自分の過去については話さないし、阿部さんも御坂も、
あえて彼女の過去について触れようとはしないからである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

810 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:52:51 ID:Q/wRMuWo0



                    -─‐ -
                  ::::::::::::::::::::::::::::> 、
                /::::::::::::> ´::::::::::::::::::ヘ
              イ:::::::::::::/::::::::::::::_::::::::::::::ヽ
    .       _ ,イ:::::::::::::/:::::::::::>´:::::::::::::::::::::::`
             {:::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::/::::::}::::::::ハ
    .         j::::Yソ:::::::::::::/:::::::イ::/:::::::/::::::j:::::ヽ
             ソ人{i::::::i:::イ笊斥レ'i:::::::/i:::::/::ハ个 、
             '´i::i:::i:::::::i:::i 弋::rノ .j:r斥示::イ::/レ'
    .         j从:i:::::::ハ:i      之ノjイ/jノ
                jハ::::i:人    '  ∠::イノ'
                 jノリ  > _´.. イ:::/
                イ  〃´ ̄` くjハイノ
               〃  // , ´  ̄ ヽr 、
    .          {l  // ./     }イス
    .           |廴/ { , '     人´ノ ヽ
    .          ',   /     /ヽ Yヽ ノ
               } , '    /   } .|::::ハ
               ソ    ./   八 |::::::::
              ,     ,'`ー─ 'ヾ ノ::::ノ
              {    ヽ\  -=l|ニ{≧',
              八    ', ヾ   l| .|:::::i
                    ', Y   il |:::::!
                ',     ', i -=i|ニ|三|
                ハ   マ   ヽ ヽ::i
               /  .〉   マ   ム ハ
    .          イ /::ヘ   .マ>´⌒ヽ}
             /::: ̄:::::::::ハ   '     l
            /:::::::,:::::::::::{ノ `ー  }    l
    .       ,'::::::::,':::::::::rイ´rr‐、  ,    !
           {:::::::::{:::::::/ { { { く ノ    i
           i::::::::::i::::::ゝr-─ -- '      ',
          人::::::::ゝ:::::i|           ',
    .       , `ー-‐ -'、           .ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■総評

強力な魔法を操る彼女は攻守両面でPTの要となる一方、
身体能力それ自体は一般人以下であるため、
近接戦闘で身を守る術が無い典型的な魔法使いである。

攻撃する際は状況に合わせた属性による攻撃魔法で立ち回り、
PTが傷つけば回復も行うため、慌ただしい役割な印象はあるが、
実際に魔法を派手にポンポン使う事は滅多に無い。
攻撃と回復の両方を兼任しているため、魔法を使うための魔力を常に温存するよう
シビアな立ち回りが求められているからである

そのためLvアップのスピートは阿部さんと御坂の2人に比べ若干遅め
(前衛の2人だけで敵を片付けられる場合、彼女の出番が回ってこない事が多々あるため)

ちなみに彼女も御坂と同様、電撃魔法は扱える上、威力に関してだけ言えば
御坂の電撃よりも全然強力なのだが、必要に迫られない限り、
電撃魔法を攻撃手段としてセレクトする事はない。
理由は迂闊に電撃魔法を使うと御坂のアイデンティティーが地味に傷つくから、らしい……

なお、これまた御坂と同様、彼女も武器の類は一切装備していない。
魔法使いは通常ロッドを装備するのが常ではあるのだが、
それはあくまでも護身用であり、特殊なロッドでもない限り、
魔力強化等の恩恵は市販品には望めないからである。

だが護身用の武器を無用の長物として断ずる姿勢は裏を返せば、
それだけ前衛の2人を信頼している証とも言える。
武器を装備しないのは、その分それだけ収集品等を拾ってかき集められる、
という理由もあるらしいが……

基本的に無口かつ無表情で感情を面に出す事の無い彼女ではあるが、
やる夫に対しては必要以上に気遣うシーンが多々見られる。
阿部さんと御坂に出会う以前の彼女はPTを組まずソロで活動していたため、
同じく1人で冒険者生活を続けていたやる夫に何かしらの共感を覚えたのかもしれない……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

811 名前: ◆2DU0SRPdhg[] 投稿日:2014/05/05(月) 02:57:37 ID:Q/wRMuWo0

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          { Yミゝ}   ヽ__ `"¨彡' }彡
      /ミ=、ィ{ (rヾ!{ ゞ=ミ、   ̄ ,,.=彳j         以上です。
      ヽ`"´}ソヽニ、 :i <術ァ冫 ,ィ術ァ 'ノ、
     _斗匕三{!={i∧ i    i"  {゛   /三=ミー‐ 、     ステータスの数値とかスキルとか割と適当な部分はありますが、
   //三三三三{三!{{ハ     、_〉  /三三三三ハ
.  /'三{i三三三三=ヘヾ、\  こー'´ .イ三三三三三}i}    まぁそれぞれの個性は出ているかな、と……
.  Ⅵ三{三三三三三ゞ(ら) ヽ __..イソ三三三三三j!リ


             r,、‐iニ,.ニ ニヲくヘ
            r〈li_iノl i,、V、ヽ\ニi
               ゙ーレィi.Y iノ .ト、ヽフ!
                  ,}ヾ i | ,ゝト、ヘ        ちなみに初期のプロットでは御坂の代わりにハルヒも考えてました
             . ー、_ / /::::::iヽY)
               `-'イ:/::::>イハ       PT構成として頼れるPTリーダー1人、それぞれ対照的なヒロイン2人と考えていたので、
                 ノ/:::::::::ヽニ.ハ
               /:/::::::::::::::::::::::l:::ヽ,    で……とりあえず、まずは無口なヒロインという事で
              ,:'´::::`ヽ::::::::::::::::::::::l::::::l
             f:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::;'   長門さんの配役は割とすんなり決まりましたねぇ


        >'"´、._i i:ノ ノノi´ r‐、ヽ {!
        / .二ィ,.ニゝ=--ベ、 ゞ' ノ__j   で、それとは対照的な活発なヒロインというコトで
        V´ ‐-イリ     ` ¨´ l
        ヒ._ニ、rイ==ミ、  i_-‐j     .色々考えましたが(Fateの遠坂りんちゃんさんとか)
         /! r`ー'' 、.弋ナン  ,fィテi
 .      iヘ V{`  ',   '" ,. i`¨7     .最終候補として御坂とハルヒが残りました。
        (/`トr'!        ヽ ' /
      /:::::r∧.i   '    f二)./      .どちらもAAが豊富にあるので悩んだのですが、まだ性格がマイルドで扱いやすい(…と思える)
   ,. <-‐'"l::l ∧> 、    ー'/
 /⌒ヽ.     ',   Y  >一r'       .かつ、戦闘描写もしやすいだろうという事で御坂に決まりました。
 __ ̄`V ,.、   i:\ /_,ィZ__::::::::l
 :::\  V::::リ  .l/ r‐' └─、`V        .片方のヒロインが長門さんなので、ハルヒもありかなー?
 ::::::::',  ';// ,∧ ヽ    l. ノ
 :::::::::i::::::i /:::::::::::::ヽ \  .//         とは思ったんですけどね……


            ノ` ( ● )( ● ノニ⌒ヽ  
            (●ノ ー '   ̄ ヽΞミ/   
             |___ 、 __ く三(   
              |〈 (0l 〈 (0)〉 ー、/         . え? 阿部さん?
            !  ̄ノ'''  ̄ ,'  9)   
               i  ヾ‐   ,'  '∥         もちろん考えるまでもなく即決です。
             ト、 `三ン  //lヽ)__  
             \_ / //\         彼の配役は、いの一番に決定したに決まってるじゃないですか
          , -─|ミll //彡/    ̄ /'⌒\


  >‐v',ィ:::ヽ ヽ `¨"´/_.. ┴v、/ ハヽ.
  ',゙ト、',ヽ:;_ノ  /`¨´.//,.,.ニ /ヽ. ) ノ }
  ヾ-' i>、ニィ  i //r弋リ i   Yoハ           後一本ぐらいオマケを投下したら、
     !、i r-- _{、  - ̄  ',  i´ヘ人
      .`トにツ,l   ′  ',  .! jノ l_ノ⌒ヽ,      本編の再開になるかと思います
       ヽ\´ L._ r __,.   / /Vヒ^ー' </
        `¨ \ ー' '´,ィ  /./イ }.l:ヽ   )      .では次回、ご期待下さい
  /"¨ ̄ ̄ ̄ ̄::::::lヽ、¨´  // /⌒V:::::}゙丶´、

818 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/05(月) 03:20:01 ID:Q0c2rF..0
乙でしたー

地味に女二人の才能限界見て低いと思ったのは内緒
一般人と比べるまでもないが

821 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/05(月) 03:56:40 ID:7HsGwReI0
乙でした。やる夫の限界一気に上がったな。強くなって欲しいけど、やはり、女性陣二人にも最終的には置いて行かれるのか。
やらない夫がやたらと優しいけど、単に見捨てられた経験があるだけの人間って多いだろうから他にも理由がありそうだな。


コメント

  1. {{comment.num}}

    名前:[{{comment.comment_mail}}] 投稿日:{{comment.comment_date}}ID:{{comment.comment_user_id}}

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
メール
コメント( 必須 )

書き込む

コメントに対する返信は ※1 ( 数字は半角 )
まとめ内レスへの返信は >>1000 ( 数字は半角 )