完結 やる夫のHなAA

by ◆JvRSkKoaGY    last update : 2011/09/14 00:00:00

ファイルサイズ52 KB

最終更新日2011-01-01 00:00:00

コメント3

やる夫のHなAA 第1話

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250507505/
108 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:41:56 ID:lS4Lqoug
短編を投稿させて頂きます

タイトル 『職業:ひきこもり』

109 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:42:47 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/   やる夫は『プロのひきこもり』だお
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   どんなに長い間ぼっちでも平気だし
|       (__人__) l;;,´|      誰にも顔を合わさずに暮らしていくコツを完璧に身に付けたお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

110 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:43:09 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/   今、笑っただお
|       (__人__) l;;,´|      『プロ』とか聞いて
./      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   どんなに極めても、ひきこもりは仕事じゃないお
|       (__人__) l;;,´|      だから、そんなプロいるわけねーだろって思ったはずだお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |        ……それがいるんだお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

111 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:43:58 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \    やる夫は悩んだ末に一念発起したお
|  ∪   (__人__)    |    就職活動なんてことをやってみたんだお
/     ∩ノ ⊃  /     人材募集してる会社を片っ端から当たったお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \      でも連戦連敗だったお
 _______ +      /:::::::::                 ヽ     当たり前だお
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |     高校中退、職歴自宅警備員、資格なし!!
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、    送った履歴書を見てプゲラwwwしてる人達の姿が容易に想像できるお
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

112 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:44:32 ID:lS4Lqoug
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     あきらめかけてた頃に一社だけリアクションがあったお
  /     (__人__) \    ……VIPコンサルティングって名前のよくわからねー会社だお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

113 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:45:44 ID:lS4Lqoug
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    人事担当者がいきなりやる夫の部屋まで来たお
          |     (__人__)     スーツ姿のその男性は、まるでセールスマンみたいに
             |     ` ⌒´ノ       やる夫の安アパートのドアに立ったまんまで、やる夫を面接したお
              |         }
              ヽ        }      「高校辞めてから八年も何をやっていました?」
            ヽ、.,__ __ノ      と聞かれたので、しかたなく
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        「ひきこもってました」
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    と答えたお
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  だって、もうばればれだお!もう就職は無理だと思ったお
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)    ところが、その人は満足げに頷いて
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }     「採用です」
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |    と言ったお
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

114 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:46:48 ID:lS4Lqoug
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    「で、でも仕事は……あの、その、やる夫にできることなんて……」
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    「大丈夫です
          |     ` ⌒´ノ     あなたにぴったりの仕事です」
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ | 
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

115 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:47:38 ID:lS4Lqoug
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\             採用にも驚いたけど、仕事の説明を聞いてさらに驚いたお!!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒) 仕事とはひきこもることだったお
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


  \
    \
.       \
.       \      __ __
          \   r'´. ̄ ̄       ̄ `、::.    ___
   l} 、::       \ヘ,___,____  _____./::.__|    .|___________
   |l  \::      | |            |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | | __r'" ̄,´ ̄`ヽ、__   |::..    ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l:::::::´ヽ,ノ:   | | | .|       | |  |l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l :::::::::| :|    | | | .|    `.` .| |  |l:::::
   |l.,\\| :|    | | L.|       |_」  ll::::
   |l:::::::::::::| :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l::::     指定された部屋で、他人とは一切顔を合わさず一人で暮らす
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::      誰が来ても居留守を使い、必要なものは全部宅配してもらう
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::     どうしても直接受け取らなくてはいけない場合だけドアをわずかに開ける
   |l:::::::::::::| :|    | |             |l::::
   |l:::::::::::::| :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::      ……仕事内容はこれだけだお
   |l:::::::::ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::      
   |l-''´ヽ,/::   | |             |l::::          つまり……
   |l  /::      | |   ''"´         |l::::
   l}ィ::        | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::

116 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:48:40 ID:lS4Lqoug
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    今までの全く同じ毎日だお
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   それで給料もらえるんだっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    さっそく引っ越すことにしたお
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //       
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー’´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

117 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:49:17 ID:lS4Lqoug
  \
    \
.       \
.       \      __ __
          \   r'´. ̄ ̄       ̄ `、::.    ___
   l} 、::       \ヘ,___,____  _____./::.__|    .|___________
   |l  \::      | |            |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | | __r'" ̄,´ ̄`ヽ、__   |::..    ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l:::::::´ヽ,ノ:   | | | .|       | |  |l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l :::::::::| :|    | | | .|    `.` .| |  |l:::::
   |l.,\\| :|    | | L.|       |_」  ll::::
   |l:::::::::::::| :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l::::    この1Kのアパートの雰囲気は住んでた部屋とほとんど変わりないお
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l:::::::::::::| :|    | |             |l::::     ……ただ一つの違いはこの部屋に
   |l:::::::::::::| :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l:::::::::ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |             |l::::
   |l  /::      | |   ''"´         |l::::
   l}ィ::        | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::









     _______
     i´ ̄ ̄ ̄`ii  i     鍵のかかった冷蔵庫が一つ置きっぱなしになっていることだお
     |      [_!!   |
     |========|{   |     「絶対に触らないように」
     |        ||   |
     |     [_!!   !     と言われたお
     |        ||  !
    !________jj__j

118 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:50:11 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/ u  (─)  (─ /;;/   不思議だとは思ったお
|       (__人__) l;;,´|      不思議といえば冷蔵庫だけではなく全てが不思議だお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/   でも別に何かやばいことをやらされるわけでもないし
|       (__人__) l;;,´|      何より誰と会うことすらないんだお
./      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |      やる夫は考えたり悩むのをやめたお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /       ……そうして数ヶ月が過ぎたお

119 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:51:11 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/   人間は狭いところにいると近くのものに意識が集中してしまう
|       (__人__) l;;,´|     触るなと言われると、ますます気になってしまうモノだお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   やる夫は壁から抜け落ちた釘を見つけて
|       (__人__) l;;,´|      その冷蔵庫の鍵を開けるのに取り組むようになったお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |      ……最初はなんとなく、そして次第に熱中したお
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/   時間だけはあったお
|       (__人__) l;;,´|      結局、鍵を開けるのに成功してしまったお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     ……想像していた中で最悪の状況がそこにあったお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

120 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:52:20 ID:lS4Lqoug
          トv'Z -‐z__ノ!_
      . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
     ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、    ビニールにくるまれた人間だったお
   、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
     ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
     _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
     ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~


           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \    やる夫はその場に座り込んでしまったお
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /    そして一時間、いや二時間は経過しただろうか
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'

121 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:53:04 ID:lS4Lqoug
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   「……開けてしまいましたね」
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ   
        /:::::::::::: く   
-―――――|:::::::::::::::: \ -―――――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    そんな声で我に返って、振り向くと例の男がいたお
   /     (__人__) ヽ    合鍵で入ってきたんだお
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /    冷蔵庫が開いたら自動的に連絡が行く仕掛けがあったんだお
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

122 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:53:38 ID:lS4Lqoug
     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \    やる夫は犯罪に巻き込まれたんだお
  |    (__人__)    |    死体のこの人は、きっとこいつの仲間に殺されたに違いないお
  \     `⌒J´   /
  /              \



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    「違います、我々が殺したのではありません」
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     と男性はやる夫の心を読んだように静かに語ったお
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

123 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:54:18 ID:lS4Lqoug
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(─)
          |     (__人__)    「自殺ですよ……ほら、首を吊ったんです
             |     ` ⌒´ノ      警察が検死すれば他殺ではないことは立派に証明されるでしょう」
              |         }     
              ヽ        }     「それから当人直筆の遺書もちゃんと保管してあります
            ヽ、.,__ __ノ      ……ああ、それよりも、まず説明しましょうか、我々のことを」
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /(  )}liil{(  ) \
       /    (__人__)   \    やる夫は体が硬直していて頷くことすらできなかったお
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /    男は構わず続けたお
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
        ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
       /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)
       ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'

124 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:55:02 ID:lS4Lqoug
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)    「無職で部屋に引きこもっている若者が百万人から二百万人
        |     (__人__)     毎年その約一パーセントが自殺しています」
          |     ` ⌒´ノ
        |         }     「我々はここに大きなビジネスチャンスを発見したのです」
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   その説明は理路毅然としていたお
|       (__人__) l;;,´|      彼らのつまりこういうことらしい
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

125 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:55:37 ID:lS4Lqoug
         ┌――-- ....__     ____,,_
          | : : : : : : : : : : : : ̄フ三ニ__≠ニ_;彡イ
           |: : : : : : : : : :    {〃//\/\,.ィ′     いい年をして、ひきこもっている子供を抱えた親のリストを手に入れ
            | : : : : :リスト:     Y´         |       こんなメールを送っておく
          :|: : : : : :        トイ^lヘ/\/∨
           :| : : :           〉.!リ ヽミ ミ ミ:ソ         『お子さんがもし自殺をしたら、すぐ当社にご相談下さい
         |: :          ∠ソ!}丶,.ニ=-(__         できれば警察に連絡するよりも早く』
          |  _         / Lノ/_.ニ"- ┴'フ⌒\
       ,.イレ' ノ          / ┌'/´     /,    ヽ   と
        ||  イ       _// ,'        // {    ヽ ,ノ
       ∟.イ-‐ '''' ""~ ̄ r'7′ l      ヽヽ.〉ノ   |八 
      彡 へ       ノ〈   l   ,. -‐'''_二=〉     | }
     /彡   〈/    /ヘ. ヽ   ヽ/  '"´   |     |,ム
     /|/   彡  / ==ー \ / `l、,.     |     ヽ!
      /|/   〈 ノ     __ニ-└┐ ハ ,. '"´ノ.|       }
      /〉  ,ィイ{  ,_, -''"/     ヽ ∧ /  `)    ノ八-、_
        X/  '   /フ′      .〉  V    ヽ、     ヽ   ̄\―ュ__


                     __
                     ,r'三三三三三≧:、
                 (/三/__,、 ̄¨`ヘヲ 
                  `T_/ン_,小ヽ`ヘ_j        数打てば当たるもので、年に数本は連絡が入る
                   {ヘフ   f  lミソ         死んでしまいましたけど、と
                     /   | `〈   
                    ヽ‐  ノ / ̄}       スタッフが現場に駆けつける
                     !__´-ヶ' ̄\\       そこからコンサルティングが始まる
                       /    .| ヽ
                        ,'ハ    リ  ヘヽ
                     〃 ノ     |   | ヽ
                      // /    |   |rrrfrrrr
                    // l       |   |    |
    r─ 、__         ./〈.  |     .|   |    |
   \       ̄ ̄ヽ,.、   | ハ. !三.   /   ,ノ    |
     \       ⊂ニ`ヽ,- ァ/ ノ' ̄ ̄   / /     |
       \       `r‐ムュ -'     ∠ユ、        |
         \       /      /    ヽ_______,l
           \_  __/       / .|     ヘ
          >- `(´ ヽ     ,/   |     ヘ
          ‘<  ン´ ̄丁¨´    |        ヘ
           广´     |      |        ヘ
            ム----──|      、_,. -__、_ノ
                      |        イ´
                      |       //

126 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:56:27 ID:lS4Lqoug

















          ──その死を伏せたままで、死人本人名義で生命保険に加入させるのだ

127 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:57:16 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/   自殺でも保険金は支払われるお
|       (__人__) l;;,´|      最高裁でそういう判決が出てるらしいお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     ただし契約しても一年が過ぎていないと認められないことになってるらしいお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    そこで、偽装をサポートするお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     時間を稼いで、それから一年後に自殺したことにすれば
  |     |r┬-|       |  /    保険金はちゃんともらえるお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

128 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:57:41 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/ u  (─)  (─ /;;/   その中からコンサルティング料を支払ってもらうというわけだお
|       (__人__) l;;,´|     
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

129 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:58:09 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/   死亡の時刻を一年もずらすことなんて出来るのだろうか?
|       (__人__) l;;,´|    それが簡単なんだお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (○)  (─ /;;/ 
|       (__人__) l;;,´|       ──……周囲から『ひきこもり』と認められている人に限って言えば
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  | 
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

130 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:58:42 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   その部屋で暮らしている気配を
|       (__人__) l;;,´|      外側から窺える程度に維持するだけでいいお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     たまに窓のカーテンに人影を映したり
.\  "  /__|  |     こそこそ出前を受け取ったり
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/   そのためには同じようなひきこもりの人間に代役を勤めてもらえばいい
|       (__人__) l;;,´| 
./      ∩ ノ)━・'/    ……やる夫はそのために雇われたというわけだお
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

131 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:59:07 ID:i737MVtI
なるほど。うまいこと考えるなー。
ただ、バレたら洒落にならんなw

132 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 18:59:26 ID:lS4Lqoug
                 *                  。
  +    ____________________________
     /.  //   /   .   /           /     //    /|
.  /__//___ /____ /_______ /_______ /. /.!   死体を密封し冷凍しておく
  |  //    /        /  ..., -‐‐ク ―-- ./ _        //|  //.|    それでも状態はかなり変わってしまうが
  |//    /        / ...__/::::::::::{{   / ...。`丶、,、_   //  |. // |
  |/    /   .__  _,../.―/´:::::::::::::::::::!l  ./   ィ:.  `(! ' ?、  _  |//  .|
  | rー /.‐¬'"   ̄/   {:::::::::::::::::::::::: ./   :'゛  ミ ヽ`h '彡) ̄ _  |/   |  +
  |  / _,、- ┴ ‐-/ ‐ '⌒丶L::___::::/.:::ヽ、:     j(   ヽ、,=(`ー´、 . |  ./
  |/        /               /  ̄   ̄ `` ‐- 、 」_{l_::ノ / |/


          トv'Z -‐z__ノ!_
      . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
     ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、    ひきこもりの自殺者は死後一ヶ月くらい経ち
   、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´     腐乱が始まってから発見されることも珍しくない
     ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.    一年間冷凍保存したものを死後一ヶ月ということに偽造するのは可能だ
     _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、      ということらしいお
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
     ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~

133 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 19:00:24 ID:lS4Lqoug
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)       説明を終えると、男性はいったん黙った
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


         / ̄ ̄\
        /      \
        |    (○ )(●)
        |     (__人__)      そしてじっとやる夫の目を覗き込んだお
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

134 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 19:00:58 ID:lS4Lqoug













          ──どうしますか。仕事続けますか。それとも

135 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 19:01:22 ID:lS4Lqoug
           ____
         /      \
        / ─    ─ \     それとも、どうするか、どうなるか
      /   (●)  (●)  \    やる夫は考える勇気がなかったお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/    だから急いで言ったお
      /     ー‐    \



















                 ──続けるお

136 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 19:02:05 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /         \) ;;;;)
/    (○)  (● /;;/    そういうわけで、やる夫の生活は続いてるお
|       (__人__) l;;,´|      以前よりも何も考えなくなったお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ / 


     _______
     i´ ̄ ̄ ̄`ii  i   
     |      [_!!   |    冷蔵庫のことも、もう気にならないお
     |========|{   |    
     |        ||   |
     |     [_!!   !    
     |        ||  !
    !________jj__j

137 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 19:02:50 ID:lS4Lqoug
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /         \) ;;;;)
/    (○)  (● /;;/    ときどき引っ越しを命ぜられるけど
|       (__人__) l;;,´|      その行き先も同じような冷蔵庫がある同じような部屋だお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       平和な毎日だお
.\  "  /__|  |
  \ /___ / 


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /         \) ;;;;)
/    (○)  (─ /;;/    君も、やりたくなったかお?この仕事を
|       (__人__) l;;,´|      じゃあ連絡してみたらいいお、この会社に
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       連絡先は……知っているはずだお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

138 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 19:03:49 ID:lS4Lqoug















              ──君の親が、とっくにね

                                    原作 渡辺浩弐
                                    「Hな人 第09話 職業:ひきこもり」

                                                     終わり

139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 19:16:37 ID:PdFy6s8.

怖いな

140 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 19:44:14 ID:YCb21Wkw
乙です。
「居座り屋」かと思ったらもっと物騒な職業だったとは……。

141 名前: ◆JvRSkKoaGY[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 20:42:41 ID:lS4Lqoug
.             _)ヽ-―- 、.  _
           _,.ノ´, '-――-、.`´く
           `フノ / ノ ハヽ(`'゙)、ゝ _
   ((  ,ヘ,.  ´ノノサトリλレ'.レソ`メ、人/ | ))
       '、 ソ^ク:::ルLi ○   ○ .λ/、\ゝ    >>139さん >>140さん
       //:::::.'ハル""r-‐¬""イ/:::::ヽ、ノ    乙ありがとうございます
       \:::::::::::.ソゞゝヽ、__,ノ_ノ/:::::::::/     
         `ヽ:::::::::/ゞ_/?ヽ__ス::::::::/       初やる夫でしたのでドキ☆マギしながらの投稿でしたが 
           弋:!i|:::::::::?:::@:!i;;;;;ノ        読んで下さった方がいたというのは嬉しいです      
.             ノ:::::::::?ξ;::λ´         
.            く;;;;;;;;;;;ハ、;;;;;;;;;ゞ
.            / `     .ヽ,
.          / /     ノヽ .\

142 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 20:45:43 ID:i737MVtI
乙!
なるほどね。

143 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 23:31:55 ID:yOerKRLw

面白かった


コメント

  1. {{comment.num}}

    名前:[{{comment.comment_mail}}] 投稿日:{{comment.comment_date}}ID:{{comment.comment_user_id}}

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
メール
コメント( 必須 )

書き込む

コメントに対する返信は ※1 ( 数字は半角 )
まとめ内レスへの返信は >>1000 ( 数字は半角 )