完結 やる夫は繰り返すようです

by ◆J0wXpmBJqA    last update : 2011/09/14 00:00:00

ファイルサイズ186 KB

最終更新日2011-01-01 00:00:00

コメント0

やる夫は繰り返すようです 第3話

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253362095/
174 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:02:03 ID:2NeeQZKQ
140

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 結論としてヤラナイオは死ななかったお。

175 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:02:43 ID:2NeeQZKQ
141

       ___
     /     \
    / ::::(  )::::(  )
  /  ⌒(_人__) \
  |      ` ⌒´   |
  \     |  / , /
  /  \__ノし// 、\
  /  __)/⌒ヽ(_ ', |
  |  |  ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
      /⌒|「⌒\


 彼を殺すはずだった最初の一弾はヤルオを目標に飛来したんだお。

176 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:03:21 ID:2NeeQZKQ
142

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)


 読みかけのペーパーバックが枕元に置いてあったお。

177 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:04:02 ID:2NeeQZKQ
143

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   「ヤルオ。これ、サインな」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   「……」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

178 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:04:42 ID:2NeeQZKQ
144

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  「なんだよ。寝ぼけてるのか?」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /   「いや。わかってますお」
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

179 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:05:21 ID:2NeeQZKQ
145
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    「変なこと聞くお」
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   「なんだ? サイン一発、
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    それ以外はなにも書かなくていいぞ。
   .>    <
   |     |      裏側に小隊長の似顔絵を描くのもなしだろ」
    |     |

181 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:06:02 ID:2NeeQZKQ
146
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   「そんなことはしないお」
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   「そうか。おれは最初のときにやったけどな」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

182 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:06:42 ID:2NeeQZKQ
147
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   「一緒にしないでくれお……じゃなくって。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     今日は……出撃は明日だお?」
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   「決まってるだろそんなこと」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

183 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:07:21 ID:2NeeQZKQ
148
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   「同じ日が繰り返してるなんてこと、ないお?」
      \           /
        /         \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     「寝ぼけてるんじゃないだろ。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     昨日の次は今日、今日の次は明日。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   そうやって進んでなかったら
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く     バレンタインもクリスマスも来ないじゃないか。地獄だろ」
   /     ヽ \

184 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 21:08:01 ID:2NeeQZKQ
149
     ____
   /      \
  /   ノ  ヽ \
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    「……そりゃそうだお」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   「まあ、アレだ。初出撃だからって、
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    あんまり気に病むなってことだろ」
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

185 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:08:42 ID:2NeeQZKQ
150
           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   「はあ」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   「悩みすぎると、命をなくす前に宇宙の怪電波で頭をやられるだろ」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

186 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:09:20 ID:2NeeQZKQ
151

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \


 ヤルオが子供だった頃、ギタイ対人類の戦争はすでにはじまっていたお。

 ガキどものあいだでは異星人を相手にした銃撃戦の遊びが流行っていたお。

187 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:10:02 ID:2NeeQZKQ
152
       ___
     /     \
    / ::::(  )::::(  )
  /  ⌒(_人__) \
  |      ` ⌒´   |
  \          /
  /          \

 ヤルオは死せる英雄が得意だったお。

 わざととびだして敵弾を一身にあびる役だお。

 撃たれれば撃たれるほど、弾が体に当たってダンスのように跳ねる演技をする。

 これがヤルオはうまかったお。

188 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:10:41 ID:2NeeQZKQ
153

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


 死せる英雄は「ごっこ」だからできたことだお。

 本当の戦争で死んで英雄になるなどまっぴらごめんだと、大人になりかけのヤルオは思うお。

 たとえそれが夢でもだお。

189 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:11:17 ID:2NeeQZKQ
154
            ____
          /      \
        /         \
      /   _ノ   ヽ、_   \
      |   ( ●)  (● )  |
      \    (__人__)    /
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\


 何度起きようとしても起きられない悪夢というやつがあるお。

 夢をみているヤルオは、何回か起きると夢の中にいることに気づくお。

 わかっているのにループから脱出できない状態が焦燥感となって押し寄せるお。

190 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:11:48 ID:2NeeQZKQ
155
         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


 今度のこともそれなのかお?

191 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:12:22 ID:2NeeQZKQ
156
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


 バカバカしいお。

192 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:12:47 ID:2NeeQZKQ
157

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
 
 向かってくるあの黒い点が夢?

193 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:13:13 ID:2NeeQZKQ
158

                                   _..-'ッ    ''"
                                   _..-'"゙,/´
                              _/゛.,..‐″
      _,,,..y         _.. -''''゙,゙`-     ,/_..-'"
  _,.. -'''゙゙ /       ._,, ‐'″._..-'"      ..r←'´
‘゛ .,..-'"     .,..-'"゛ ._..-'"゛
. ‐'"     ._..-'゙_,,..-‐'"
       .l゙‐''"゛
                      ,..イ!″
                   _..-' /
              _..-'^ /
              ,..-'" .,/゛
        ._..-'″ _/゛
     ._..-'″ .,/゛
  ,..-'″  . /
-'″  .,..‐"
   ,/゛
.,/゛


 装甲板を砕いて胸を突きぬけたスピア弾が頭の中の出来事?

194 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:13:41 ID:2NeeQZKQ
159

          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
 |::::::::::::::::: l


 口から飛び散った臓物の破片と血の塊が幻覚?

195 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:14:21 ID:2NeeQZKQ
160

         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''┃ ノ
        (       ┃   }
        ヽ       ┃ /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ


 肺を潰された人間がどういう状態になるのか教えてやるお。

 そいつは溺れるんだお。

 呼吸しようとどれほど力を込めても、潰れた肺は、

 肉体に活力を与える酸素を血液中に送りだすことができないお。

 仲間たちが意識もせずに呼吸している空気の中で不運なそいつはひとり溺れて死んでいくお。

196 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:14:52 ID:2NeeQZKQ
161

  ガバッ ! !  ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/  
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\   
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
      ヽ               \ 

 
 体験するまで知らなかった知識だお。話に聞いたことさえなかったお。

 あの感覚はつくりごとなんかじゃないお。

 あの情景を夜中に思いだすたび、ヤルオは叫び声をあげてとび起きるはずだお。

197 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:15:21 ID:2NeeQZKQ
162

           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


 誰も信じてくれなさそうでも、ヤルオの体に残った感覚が真実だと証明しているお。

 電撃と化して体内を暴れまわる痛みと、

 土嚢が詰まったみたいにクソ重たい下半身と、心臓を握り潰されるような恐怖は、

 夢の中のごっこ遊びではつくりだせないお。

198 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:15:57 ID:2NeeQZKQ
163

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

                                    KIA
 なぜだかはわからないけれど、ヤルオは、たしかに、二回戦死になったお。

199 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:16:27 ID:2NeeQZKQ
164

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´       |
      \           /
        /         \


 どこかで聞いたような会話をヤラナイオと繰り返すのはいいお。

 何十回でも何百回でもやってやるお。

 もともと変わりばえのしない毎日に埋没してたんだから。

200 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:16:57 ID:2NeeQZKQ
165
           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


 だけど、戦場の繰り返しはごめんだお。

 このままここにいたら戦場で殺されるお。

201 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:17:27 ID:2NeeQZKQ
166

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


 だから逃げることにするお。

202 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:18:11 ID:2NeeQZKQ
167

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


 時間がループしているなら、数分もしないうちにアベさんが現れるお。

 一週目のヤルオがトイレでクソをたれ、

 二週目のヤルオがヤラナイオと能天気な話をしていた時間帯だお。
                P  T
 そのあとやくたいもない基礎訓練に狩りだされてへとへとになるお。

203 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:18:42 ID:2NeeQZKQ
168

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


 でもPTには、装甲化歩兵第十七中隊全員と、

 ヒマをもてあました見物人がぞろぞろと臨海演習場に集まるお。

 訓練終了後に体力を消耗していることを考えれば、

 逃げるチャンスはここしかないお。

204 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:19:26 ID:2NeeQZKQ
169

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   「なにごそごそやってんだ?」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |     「ちょっと出てきますお!」
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/
           |_/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     「ちょっとってなんだよ。おい! サイン!」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄

205 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:19:57 ID:2NeeQZKQ
170


                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/   タッタッタッタッタ
           |_/


 これといったあてがあるわけじゃないけど、

 じっとしてるわけにゃいかんお。

206 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:20:27 ID:2NeeQZKQ
171

                 __
               \ \  ./\  l ̄l l ̄l
                \ \/  /  l_l l_l
                   ヽ   ./
                  /  /
                   〈   ' ̄ ̄/
                   ̄ ̄ ̄ ̄_
                         / /
                      / /
                        /  ヽー、 /ヽ
                    / /`ー、 ヽ /
                       / /    \,/
                        ̄

207 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:20:57 ID:2NeeQZKQ
172
           ___
          /       \
        / ―   ― .\
       /   (●)  (●)  \
       |     (__人__)     |
       \    `⌒ ´     /
      /´ ̄          ィヽ
      〈    ̄  ‐- 、       i
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l
       /   ヽ.て  〉     .| l
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
       l    _,l       ̄/     l
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
      (___〉    ̄ヽ --‐'



             ___
            , 〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;,,,、
         //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         / :/;;;;; 〆~^~^~^~^~^ ' ヾ、
       / :/;;;〆   ;          l!'
      / :/;;;/  l ! l!    l l  ', l!
     ,' イN;!  !_l! |! i  l! l! l |!l
      ,.  从レ  |!_l! l!l !: /,/__/ l! l !
     ,   ルリ lヽ. トソ`i l! ! / /__//l イ!
    :l!  《_l!__! ヽ ゝ   ,  ヘソ/./ /l!
     | /; ; ;:;:| ト.ゝ  _   .イ/ //|l!
    ./; ; ; ; ; ;ヘ ヘ> ._  <=./ // l!!
    /; ; ; ;;: ; ; ; ;:;ヽ∨弋 乂1;:;/ノ/ヽ.j:|
   /; ; ; ;:;:; ; ;:;: ; ; そヘ 辷1 .》;:;:;:/;:; ;1:|
  〈; ;:;:; :;:;i;: ; ;:;:;: ; ; 弋,、,、,,ソ; ;ヽ;:/; /!.|     , ―‐ 、
  ヽ;:;:;:;:;f=-,..、;:;:;: ; ノ; ; ;丱; ; ;.;l!; /;:l |   . イ     ヽ
    下从丱;:;:;:ヽノ; ; ; く;ル ; ;:; l;:/;ノl.ト、/ ト 、   ソ |
     | |くル; ; ; ヘ; ; ; ; ; ハ;:; ; ;.|;:;| z弋ヘ   !  ` ー .イ  __
     | ! l!i ;ヽ;: ; ',;:;:;:;:;:;∨;:;:;:;イ;:;:|/f〆 /   l      | ̄  ヽ.
     | ; ; l; ; ; ヽ;ヘ;:;:;: ; ; } ; ;:;:l!;:/j/厂/ ,,.、,l、,、,、,、,、,、,l!     ' ,
     | :  l; ; ; ; ;ヽ,、; ; ; ;l!; ; ; ;/; l!/フヽ '、,、_____,、' ,, - -  ' ,
     | :  ヘ; ; ; ; ; ;ハ; ; ; ;}; ;/; ; ; >く 〉  l; ; ; ; ; ; ; ;l
     | :   X ; ; ; ; ; l=~イ; ;_〆ヽソノ\..l; ; ; ; ; ; ; ;l!., ヘ     
     | :  ./; ヘ; ; ; ; ;.|!;: ; ;.!;7ヽ んソ \丿!; ; ; ; ; ; ; ,'れ ヘ,r' '", ; ';
     | : /; ; ; ヘ; ; ; ; !; ;z-ソ; ; V そヘ/ヽl!; ; ; ; ; ; ;んイ  "ヘ; ; ; ; ;
   .,,j、,: /;:;てこ圦; ; ; |; ;ヽ;:; ; ; ; >んソ.ヾ、|; ; ; ; ; ; んイ\  ヽ; ; ;
   /; ; ; ヽそヘ  ヘ; ; ;l!; ; ; ;_ .// ハ_, イ_.l; ; ; ; ; ;,んれ;:;:;|   ヽ; ;
  〆丶、;:;:;:;弋 ゝヘ ヘ; ;|!; ; ; ; ; /ノ乂 ノノ.l; ; ; ; ;.;ん.ソ;:;:;:;|    \;
 ヽ;:;:;:;:;:ヽ、_,>ミニ7;:三三く乂ノ んイノ.,'; ; ; ; ;.んゝ:;:;:;:;:;|
  ノー―‐ゝー‐く_ イ/; ; ; ; ; ; \~ くソ./; ; ; ; ;.んイj;:;:;:;:;:;|
/; ; ; ; ; ; /. ̄ ̄   /; ; ; ; ; ; ; ; ;ん父ノ /; ; ; ; ;.ん'";:;:;:;:;:;:;|

208 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:21:43 ID:2NeeQZKQ
173

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |


 スイギントウ……だったかお。

 人類という種のメスに、美人と不細工とオマエはもう軍隊に入るしかないだろう

 ってレベルのゴリラモドキの三種類がいるとしたら、 文句なしで美人に分類されるお。

 第二食堂で働く民間人だお。

209 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:22:11 ID:2NeeQZKQ
174

    ∧,,∧  ∧,,∧   オカネナイヨ
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) シャッキン
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u  ヒノクルマ
     `u-u'. `u-u'


 二十年も戦争がつづいている現在、

 軍隊に係わる人間をすべて公務員にしていたのでは経済が保たなくなっているお。

 非戦闘地域における戦闘物資の運送を民間にまかせようという議題を国会が審議しているくらいで、

 いまに兵士も民間企業が請け負うことになるんじゃないかという

 冗談だかなんだかわからない笑い話もあるお。

210 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:22:46 ID:2NeeQZKQ
175

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ


 スイギントウは、コックというよりは栄養士に近い役割だと聞いているお。

 ヤラナイオが今のガールフレンドと付き合う前に、尻を追いかけまわしていたらしいからヤルオも顔を覚えているお。

 軽い男は嫌いだとヤラナイオは鼻もひっかけてもらえなかったらしいお。

211 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:23:11 ID:2NeeQZKQ
176

       ,. -n'ニn''n‐n、
      />'′  〈7d}}ァ゙く!、
      / >′_,. tr‐tr-n、  ゙<}、
      ,/イ|ト<}7´/ / | ll {>、_}己!
    // ∽ // / /! || | l| ||'ヘヽ\
    /// ||]_{トリ|| リ }! | |!| |<}、ヽ
    ,'〈}ハ} N (_:,ハ l|/ノノァ'‐ノ /}lト、 〉
   i | | |l |       (;乃'ノ//| | }
   ,' ! l! | lヘ.   ー′ /イ | l |ノ      「だいじょうぶ?」
、l / ! ハ ! | !:`ー=、7「!| |l l!| ! /〉 
 >‐‐-、_,rヘ、',! !∧::::::Lノ」 l|⌒ヽlV "´



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   「な……んとか」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \

212 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:23:42 ID:2NeeQZKQ
177

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _     「ごめんなさい。
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::   これ押してると前が見えなくって」
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/   「いえ。急にとび出したヤルオが悪いんだお」
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


 地面に転がっている無数のじゃがいもと、倒れたカート。

 考え事に気を取られていてまったく見ていなかったお。

213 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:24:11 ID:2NeeQZKQ
178

             _,..--‐,-、__/ ̄ゝ/iゞヾ銀ヽ
          _, ‐'´,-、__ノ  _,--'"´::l::::::\ヾツヾi
        /  .(  _,-‐'´::::::::::::::,:::::\:::::::::ヾ"´i\
       /    ノ./::::::::::::::,:::::'´::::::::::::_>‐、‐‐'´,-、\
     . /    く ./:::::::::::,:::'´:::::::::_.,-、'.´ヽ  (_ノ .(__,..ゝ‐、
      l    /./:::::::,::'::::::::::_,-'´(  .,ヽ-'   .、  、 、  ,ノ
     . l    ( ./::::::,:'::::::::::/.__ノ ./      l  ヽ .ヽ ⌒)
     .l    ,' ) l::::::,'::::::::/ .( l  /    .i  . l   .l  l .ヽ'ヽ
     l   ,' ( l:::::,':::::(⌒ヽ/i l /    .イ  i l   l .l  .l ヽ
     l   ,'  .) l:::,'::::/ ヽ   .l l l    ./.l イ .l   イ ,l  .l ヾ
    .l i i  .(/*ヾ´(ヽノi   l .l 」____./ .! /.l,イ  / レ' l .i .l l
    . l .i i /:イ:::::lノ l .!  .l .l .l  / ̄/ーヾ / テヤl l イ.l
    l .i i /::::/:/:::::l'´ヽ .!  .l .! l .〆乏云弋 .l / .!{ll} l イ /.l.l
    l i i./::::/:イ::l:::::l  l .!、  .l  K  {::l_l:::}. ` !.' . 、´/く!.' !'
    .l.i i/::::/:/.l::ll:::::l、.rl !ヽ .l .l .`‐`-'.´  '    >´-、i
   .l i iゝ イ/ l::l.l:::::lヽ.l ! \.! !         ヽ-‐、 .ヽ    「あれ……あなたたしか……」
、  .l i .i .〃  l::l l:::::l,、_l .!  ヾ、ヽ         ' .'´ /
;;\ .l.i  i .,〃 .// .フ:::::::l .!  .l 、_`ヽ    -‐ ´.'   ./
;;;;;;;ヾ! .i .,'l.l  //  /::::::::::::l .!  l‐-、_‐, .__  _/   /
;;;;;;;;l  ,' .,' l l ./// ̄\::::::::l !  l:::::::::ゝヽ:::::::T    _,'、
;;;;;;;l .,' .,' l l /::::::::::::::::,\::::l   l:::::::/::l、ヽ:::ヽ`‐--‐'´.ト.、
;;;;;;l ,' .,' , .`/::,::::::::::::::::::::':,::\:l  l::::イ:::l:::ハ:::ヽヽ    .ヽ:`-、_



         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   「また迷惑をかけちゃいましたお」
     \  u   `⌒´   /

214 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:24:42 ID:2NeeQZKQ
179

              l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
            l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
             l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l
           /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
         l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l
          ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
            `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l
              l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /
             ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__
            ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ   「やっぱり。第十七中隊の新人さんね」
            ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
          ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
        /     /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、  ヽ
          /        / l_     / l       , -'‐、 / ̄´         `ヽ ヽ
        /       / i `i  /  _,.l  ,.-、_ノi   l´                ヽ ヽ
      / ,,.-‐ '"^>'l   l |   lT´,) ',/   ヽ l   |                  )



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    「そうだお。すいませんお」
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

215 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:25:11 ID:2NeeQZKQ
180

              / _f.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj_、_
              .'r=f/:::::,. -r==Y= ir=r-、:::::::::\ノ_
             /rt/:::_/Y_ノゝ-' ` ¨´`ーゝァrヽ:::Vt_
            '__l/::/f_フ`-'           ゝノ、::Vl
           /L/:::イゝフ   ' '  /  /      (l:::::|7
          r.:rーイレ':/| L_j/ // /  ' /  ,' .  i  ト=イ7
       j::/ //イ:| =''/ / - /  ,/ イ   / .'!  i  l ト=ァ
       ./  ノ:jl ハ::v / / l//__ X///  / /!  ,  , ト、j_
          レ/  ヽ|/  ' Y´トァi、.l メl イ/l/// /   イiト、_j
.           /,/  |  ||  l ハ ヽ'ン/ヾ i///イ/ / /// '|!:「l!
          /イ1  ハ. ノ|  | | ',         _/j/、//// 乂ヾ.
       / ハ!  | ヽ'  ハ.リ  ヽ      'i.ィiハlレ/ // ∧ll\、    「ま。転がっちゃったもんはしょうがないし」
.       / ' |   | V i | ヽ.  ___ -'   `′.イ.イ ∧ | |:|  \
 . ___   /_V ∧ li  | Vi ハ    ヽ._ン     .イ:/ / |:::|!| ヾ  ,ノ|
三三 ヽ' !V lヽl ヾ_.jハ. ヽ|`l!\. __l`ヽ _<.- くレハ lY1!    ∨ _
三三三| Y  | レ'´:.:.:.:.: ヽ. Vl.::ヽr---\ \ ヽi Vj_| | ヽ!____,..ィ"´z=
三三三ゝ! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.  Y:::rー‐- \ ヽ.   l:.:.ヽ ヽ. V三三三
三三三:: V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i  |!弋 ─--、.     |、.:.:.:\ \\三三三
三三./⌒l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |!  ハノr ── |     | \:.rー⌒ヽ.\= -..三
彡:/三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. |l   |jゝ,r─'_ r-t___ノr ⌒7  ,イヽ:::\三\
/三三三:|:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |,   ノ!:.:.:.:. ̄ハ ゝ | ! /  /:.|  ! 三\三



      _____    
    / ―   \   
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /   「はあ」
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

216 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:25:42 ID:2NeeQZKQ
181
               _,-‐フ‐、_/≧/ゞ銀ヽ        、
               / ζ´_,.-‐'"´;;;ヽ::;ヾゞツ、   __,,..-'::i
             /  < ,.'´:::::,:::::':::_,.-ゝ")ーゝ、ヽ二三三三:レイ
               /  //::::,::'::::::/( ヽ_) ー'  'ー'フ三三三:三:l
           l  〈 ./::,:':::::/r-/   , i ヽヽ`、フ三三:三:レi
           .l  .,' )l:::!::<ヽ/i ! /  .,イ i.l  ,l .l  lヽ三三;三:/
           l , ,' .( l、!/V  .! !.l  .//イ l /レi i l.l`三三三:/
‐-、_          l i ! /イ::レ .l  .! !.l / l/ ヾ./テヤ l l.l三三:三:/
三三`ー-、      l !.!/::/イl::lヽ.l  .!.!l〆云弐 .l/.沙レiイl三三:三:/
三三三:三:ヽ   l ! !l:://ll.l::l、rl.!.、 ! .l.弋沙' '  >=、'::!'三三三:/
三三三三三ヽ .l ! ! "´ ll l:::l.`l ! .ヽ l      `つ 〉三三:三:/     「ジャガイモってよく転がるのね。丸いだけあって」
三三:三:三:三:ヽl ! !.イ .〃 フ::::l .! l.`ヽ   -'/´ /三三:三:/
三三三三三:三:l .,'.,'.ll〃,.-、:::::l ! l"ヽ` ー..-.'  .r'三三三‐'´
三三三三三三:l ,'.,' .ll/::::::::::`‐、l  l:::/示:::!`ー‐'.ト、三-'´
三三三三三三l.,'.,',' /::,'::::,::::::::::',::`、 l/ .l::l.ヽヽ   .ヽ::ヽ
、三三三三三/,'.,',' /::,':::::::',::::::::::',:::::`、 .l::l .l:l .ヽ   .ヽ/!



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |   「すみませんお」
 \               /

217 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:26:11 ID:2NeeQZKQ
182

               _,-‐フ‐、_/≧/ゞ銀ヽ        、
               / ζ´_,.-‐'"´;;;ヽ::;ヾゞツ、   __,,..-'::i
             /  < ,.'´:::::,:::::':::_,.-ゝ")ーゝ、ヽ二三三三:レイ
               /  //::::,::'::::::/( ヽ_) ー'  'ー'フ三三三:三:l
           l  〈 ./::,:':::::/r-/   , i ヽヽ`、フ三三:三:レi
           .l  .,' )l:::!::<ヽ/i ! /  .,イ i.l  ,l .l  lヽ三三;三:/
           l , ,' .( l、!/V  .! !.l  .//イ l /レi i l.l`三三三:/
‐-、_          l i ! /イ::レ .l  .! !.l / l/ ヾ./テヤ l l.l三三:三:/
三三`ー-、      l !.!/::/イl::lヽ.l  .!.!l〆云弐 .l/.沙レiイl三三:三:/
三三三:三:ヽ   l ! !l:://ll.l::l、rl.!.、 ! .l.弋沙' '  >=、'::!'三三三:/
三三三三三ヽ .l ! ! "´ ll l:::l.`l ! .ヽ l      `つ 〉三三:三:/     「見事にぶちまけたものよね」
三三:三:三:三:ヽl ! !.イ .〃 フ::::l .! l.`ヽ   -'/´ /三三:三:/
三三三三三:三:l .,'.,'.ll〃,.-、:::::l ! l"ヽ` ー..-.'  .r'三三三‐'´
三三三三三三:l ,'.,' .ll/::::::::::`‐、l  l:::/示:::!`ー‐'.ト、三-'´
三三三三三三l.,'.,',' /::,'::::,::::::::::',::`、 l/ .l::l.ヽヽ   .ヽ::ヽ
、三三三三三/,'.,',' /::,':::::::',::::::::::',:::::`、 .l::l .l:l .ヽ   .ヽ/!



           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (○)  (○)  \
      |      (__人__)     |   「……」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

218 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:26:42 ID:2NeeQZKQ
183

          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ    「手伝ってくれれば拾うのも早く終わると思うんだけどなあ」
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{



         ____
       /     \
      /  /    \\
    /    (○)  (○) \
    |      (__人__)    |   「い、いえ……は、はい」
     \      `⌒´   /



                     -―‐f〈{殳ミ- 、 、
                 /  〆..::.::.::.::.::.::弋三シ.::..\\
                ,   〆..:_r‐<入_入_入_入>、:..\ヽ
             /  f7.:∠ノ ̄           \:::.い
            ′ f7:/」                L:||
           | l /:/」                 {||
            | l |/     ハ  l|    / // ' {| |
             | l | |   | | |l  |∥l   / 〃 イ  | |
              | l/ | |   | |l | ̄l ト|ハ|  ////   | |
   |l        | l/小 l  |斗==ミ、   ヽ /  ̄ /ィ/  | |
/l  | l       |//|:| l l  八 _ノバヽ   ィ 卞ミ./ / ト、
 l  | l       // l|:| | l |  ̄´       ヾ=′//  |:トヽ
、 l |  l     // l l|:| | | |               -<ヽ |:| |:l          「どっち?」
 \|  l    {::{ | l|:| | | ト       '   / Y |/l |:| |:|/{ /{
、  \   l }\ヾニニィ| | |_|\   丶_‐   レ⌒ j/ l|:| |:| // /
 \\ \ ヽ \\| |::|| | |::..\\    /     /| ||:レ:/    /
 \    \ \\| レ | |/.|::.::.::. >` T/    /l/ | |ー' / /
ニ 二 _  ヽ >| |‐┬くl:.:|:.::/ィ::7/厶-―f゙  /   | l/ / ∠、

219 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:27:27 ID:2NeeQZKQ
184

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     「なにしてやがる」
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



               ∠こ二フヽ二フr<::.::.::.::.::.::.::.:く)`ヽ
              /ー'′       `¬ヘヽ、::.::.::.::.::く)_\
            , ´                 `ーヘ、::.::.:::\} ヽ
          /      , ′            L入::.::.:::__YZ `、
           , ′,  ,  ,  /     ;   |  l  i l    >'´ィ介、`ヽハ
.         // ′/ / ,′    /   ,イ ,′ l ,′/::::/ 川ト、 ヽ::\
        /,' ,′.′.′/,'     /   / l ′ //  \:く  //!h::ヽ ノ:::ノ
          l ′i  l  i  l |   /  ,イ / /  /,′ ,′ヽ∨/ !| lヽ::r‐' !
       八 l  |  | ハ{   / / ノ/_/__/_  /    7′l:||!::| |
          ヽト、 、 ト二ヽ /レ'   ̄二ニ∠」_ノ /   ,′ / ! ハ:::、 |
          ` `7ヽ弋なY      '^ぃf{ノ} 彳 /  / /  /:/ ! l ::Ⅵ
            ,' ノ ハ ゞ ' ,        ̄´ /   イ ,′ /:::l ハ |::::∨   「あの……これはあたしが」
          /{ { ′ゝ 〈          _彡 / //  └く!| | |::.::」|
     、     /ハ ヽ、 \   _ __    ー― '´7 //   i   | l `了
     ヾミ≧x \/ /ンーヘ、` ニ`       '′//   l   ハ  /// /
         `ヾミニ∨ '    `> 、 _  -‐ _ _ イ/:l     !  ,′∨厶∠
       ー==≠二7,′   /\ レ'了」斤く:::ノ/::::l    ,′/ ノ三彡'′
       _ 二..:.::::.:..;′   /ミ///7| l:ヽ\::.::.:j   / /彡仁三三
    ` ̄  _.:::   .::.     /ヽ{ く/ / //! |::::l |::.:/  ,' 厶-―v'⌒ ̄

220 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:27:57 ID:2NeeQZKQ
185

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /    ヽ       「ヤルオ、これはおめえか?」
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \



         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |   「はい!」
    \  u   `⌒´   /

221 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:28:26 ID:2NeeQZKQ
186

\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !     「ケガしてるな。見せてみろ」
     ゙、`ー‐'     ,'   
''"´    ゙、 ̄    / ,'   
/     ヽ__/::;' ,' ノ  
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/  「いえ。たいしたことないですお!」
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

222 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:28:56 ID:2NeeQZKQ
187

               f ´ ゙i
           r‐-、  |   j     f ´゙i
           l  l,  |   l    l  .l
           |  .l   l   ヘ    |   l,    , -、
            l,   !  }:.  ヽ  l,   !   ' ./
            l:.  ヽ .}::   ヽ .」   |   .ノ ,
             |::   ヽ.',    ヽ   t_ ノ ./
             'l::.   `゙'⌒ ヾ= ''ー´ ‐- (、
             .ヽ::               `、 グググ
               .i::               ヽ、  _
                l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄  `''''= 、
               l:::::.     / ,, -''´            ヽ
              /:::::::.    //::.                `ー-
            ノ:::::::::::..   /,゙::::::::::
        ,, -‐‐'''..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
      l::::::::;;;;::-‐-::、:::::::::::l::::::::::::::::::::::::...
       `'''´      `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
                   l:::::::::::::::::::::::::::::::::..
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...



              o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。
                           ()

223 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:29:26 ID:2NeeQZKQ
188

           ____ タラーリ
         /   ┃ \
        / ─  ┃ ─ \
      /   (>)  (<)   \
      |  ∪   (__人__)      |   「……」
      \     ` ⌒┃´   ,/
      /       ┃    \

224 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:29:57 ID:2NeeQZKQ
189

   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   「ふん。切り口がずいぶんときれいじゃねえか。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /     どこにぶつけやがった」
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




        / ,  /   / i   ィ  /!   // |::!\ /:/
      / 〃 l !|   / |  /_L_/ l <:::く__ l::トヾ::ノ`!
.      / i'  i 、| / /l‐イ レ__フ,.|   テー、;ィ::i \::、 \
     | ,!l  ト、ノ,x  // ,イ沙, //  /     !::!  `i:l  \
     l ! 、 l ´ィ。N  '´ `  ´/ /j !    |::ト  l::i   丶
     ヽl  ヽト、ヽ` 、     // ´ l/   /|::| \ ヾ!
        /:::,ヘ \  =- ∠/  /   /└く   \
         /::/ !  ̄ 、      / 〃  ∧   丶  \    「あたしがカートを倒しちゃったんです。
      〈:_/ /,|   i! ー ,‐、 ´ __,〃  /  \
          、/ !  リ _ /;ィ::f::ヘ:V /ニi、             ごめんなさい」
       /ヾメ、\ | l::f´/:/ !::!E〈/:;}三 \     ,-
 ー==;;=‐ゝ;;;;:\` ヾ゙'::/ l:::!三三三三三\  /三

225 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:30:32 ID:2NeeQZKQ
190
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|     「そうなのか?」
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



           ____ 
         /   ┃ \
        / ─  ┃ ─ \
      /   (●)  (●)   \
      |  ∪   (__人__)     |   「ぶつかったのはヤルオのせいですが、
      \     ` ⌒┃´   ,/
      /       ┃    \   おおむねそんなかんじですお」



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ  「そうか……たいした傷じゃねえ。安心しろ」
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

226 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:30:57 ID:2NeeQZKQ
191

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|     「おい! ヤラナイオ! 出てこい」
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( へ) (へ) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |    「はいはいはい、兵隊さんは気楽な稼業ときたもんだっと。なんですかあ……
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |      あ、ギンちゃんおはよう。ついでに軍曹もいいお天気で。
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_      あんまりいい陽気なんでコンクリからジャガイモちゃんが生えたみたいだろ」
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |

227 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:31:26 ID:2NeeQZKQ
192

       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i        「バカ言ってねえで拾う人間集めてこい」
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  「おれがっすか?」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

228 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:31:57 ID:2NeeQZKQ
193
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   「こいつがこれなんだからしょうがねえだろ」
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   「うひょー、プロレスラーの流血戦みたいだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |     ……ってことは、これぶちまけたのはヤルオなのか。
.  ヽ       /
   ヽ      /      なんだよまったく朝の大切なひとときを過ごしてるっつーのに」
   >     <
   |      |
    |      |

229 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:32:27 ID:2NeeQZKQ
194

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_    「あら、あたしの手伝いをするの、嫌?」
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ   「滅相もない。ギンちゃんのためならジャガイモだろうと
.  |         }
.  ヽ        }     カボチャだろうと対人地雷だろうといくらでも拾っちゃうだろ」
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

230 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:32:57 ID:2NeeQZKQ
195

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ   「やかましい。ったくウチの小隊のグズどもは
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|      余計なことばかりしやがって……」
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    「心外だろ。第十七中隊一番の働き者をつかまえて」
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

231 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:33:27 ID:2NeeQZKQ
196

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }                            E  R
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   「ヤルオ! 突っ立ってねえでとっとと緊急治療へ行ってこい!
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ  おめえは今日のPTに参加しなくていい。小隊長にはおれが報告しとく」
     /⌒`  ̄ `   
    /           



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |    「PT? なんすかそりゃ?」
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

232 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:33:57 ID:2NeeQZKQ
197

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   「昨晩PXでヘマこいたブタのケツがいやがってな。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    おめえらが悪いわけじゃねえが、
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /      〇九〇〇、第一臨海演習場に第四装備で集合ってことに決まった」
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   「ちょ、ちょっと冗談キツイっすよ。明日出撃なんすよ」
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

233 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:34:26 ID:2NeeQZKQ
198

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   「ヤラナイオ伍長、復唱」
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   「〇九〇〇、第一臨海演習場に第四装備で集合します……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    でも軍曹、グルジア強襲作戦なんて毎度のことなのに。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     なんでいまさら文句言われなきゃなんねえんすか」
   .>    <
   |     |
    |     |



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   「……知りたいか?」
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

234 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:34:57 ID:2NeeQZKQ
199

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|'‐┬‐'―,. -rーr- 、‐'ー┬ートl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|―'―/>┴┴<\_'_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_____l__l_
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|>、ー/У    |    ∨゙,ーァ<トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|〕」__l」 |c_c_|_c_c| l」__「〔トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_____l__l_
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|_l」__l」 |     |     | l」__l」_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____l_|_l_|__トl|_|レ|_l」__l」 |[二二|二二]| l」__l」_トl|_|レ|__l_|_l_|_____l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」 |c_c_|_c_c| l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 |     |     | l」__l」_トl|_|レ|_l__l__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」_|___|___|_l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l」__l」_トl|_|レ|_l__l__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_|  |            |  |_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_|  |            |  |_トl|_|レ|_l__l__l__l_
                トl|_|レ|_|─r|丁 ̄ ̄厂 ̄厂|r―|_トl|_|レ|
                トl|_|レ|_|r─| ̄厂丁 ̄厂 ̄|─r|_トl|_|レ|
               ',l|___jレヘ|─r| ̄厂 ̄丁丁 ̄|r―|,ハl|_|レ'
                       |r─| ̄ ̄厂 ̄厂 ̄|─r|
                 └―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''ー┘


 フラワーライン前線基地と外界を繋ぐゲート前のことだお。
 
 US特殊部隊の駐留によって、現在この前線基地には二系統の警備が存在しているお。

 基地全体を統括するJPの警備隊は、力関係からUSの管轄区域に手出しすることができないお。

 しかし、USの警備隊は自分たちのこと以外は無関心だお。

235 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:35:26 ID:2NeeQZKQ
200

                                  /   |  |  l ヽ
                                  |. `|  |  l  l.  |
                / ̄\      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
               |     |      |         ヽ_j  / //     |
                \_/      |   外出許可証ヽ_ハ/′     |
                  |        |                    |          
              /  ̄  ̄ \    |     オ  プ  ー  ナ       | 
             /  \ /  \..  |     ・・・ ・・・ ・・・       |
           /   ⌒   ⌒   \ |     ・ ・ ・・ ・・・        |
           |    (__人__)     |/|                    |
           \    ` ⌒´    /l|.| :::::::::::::::::::::::: |
           ヽ、--ー、__,-‐´イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
             >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
           ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
          /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  |            〃.  `ヾ   |
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l  J ||..  |
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l P. l.|..  |
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ   |
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´    |
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └─


 上官が発行した外出許可証がなければヤルオのIDでは基地の外に出ることが出来ないお。

 しかし、USの連中は支給されたIDだけで外出可能だお。

 だから、共用ゲートにいるUSの警備兵なら、JPのIDもノーチェックで門を開くかもしれないお。

236 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:35:56 ID:2NeeQZKQ
201


          | |\                /| |
          | |::.::.\.________./.::.::| |
          | |:::.::.:.:.|               |.:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:.:.l∧_∧   ∧_∧|.:.:.::.:::| |  
          | |:::.::.:.:.|,, ´∀`)  (・∀・ ,,).:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:⊂   つ  (     つ .::.:::| |
          | |:::.::.:.:.| ヽノ____Y  人|.:.:.::.:::| |
_____| |:::.::.:.:.|,_,)       (__),_|.:.:.::.:::| |_____
          |_|,.. '"              "'  .,|_|



        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \
    / ( ○)}liil{(○)  \.
    |    (__人__)    |
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/


 ヤルオは賭けに勝ったお。

237 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:36:27 ID:2NeeQZKQ
202

                                         ┌───┐、
 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(・ -・<ノゝ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                       (_人_)          し 'ヽ_)


 フラワーラインの前線基地から歓楽街のあるタテヤマまで十五キロ。遠回りしても二十キロはないお。

 そこで服装を整え、必要なものを調達するお。

 公共交通機関を使うわけにはいかないけど、チバシティーに潜りこんでしまえばこっちのもんだお。

238 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:37:04 ID:2NeeQZKQ
203

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


 一八三〇の小隊ミーティングまでおよそ八時間だお。

 そのときまでに、人込みの中へ潜り込んでいたいお。

239 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:37:26 ID:2NeeQZKQ
204


       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::    __
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::   /    \
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     |      |
      ::::::::::::::::::::::::::::       \::;;;;;;;;:/
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::


 小一時間ほど走って走破した距離は8キロほどだお。

240 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:37:56 ID:2NeeQZKQ
205


                         ,ィ
                         |「
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                    l  ,⊥、  , -ァーァ、
                    | rf=f! ヽ / ∟l  ヽ
                r――┴┴─‐┴|¬冂!「 ̄|
               / ̄ _,r――‐ァ    ̄ ̄ ̄ ̄|_
              / ー 「/==7´ー      `ヽ │ヽ
     O二二二二二二二二二) ヾ / ー       | 」 |
              |  ー ト=彳,l| ー          ´ |
              |  ー |匸|/l | ー ┌i  ┌┐   │
              |  ー |∟!寸| ー | |  ││   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 護岸ブロックの影に、五十七ミリ速射砲が百メートル間隔で設置してあるお。

 ギタイが本土に上陸したときに備え全国の海岸線に配備された防衛設備だお。

241 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:38:26 ID:2NeeQZKQ
206

          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

 子供のときに見た速射砲の勇姿はやたらとカッコよく、

 鈍色の鋼鉄にヤルオは根拠のない自信を寄せていた気がするお。

 実戦を経験した今は、この兵器ではギタイの進行を阻止できないと冷静に考えるお。

242 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:38:56 ID:2NeeQZKQ
207

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


 人類は敗けるかもしれんお。

243 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:39:27 ID:2NeeQZKQ
208


   / ̄ ̄\                γ:::::::::::母:::   ヽ、      
 /   _ノ  \              /:::::::::::::::::::::::::::::::    ヽ    
 |  ─( ・)─( ・)           γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ    
 |     (__人__)           (:::::::::/ ノ    \ \:::::::)
 |  U  ` ⌒´ノ            \:/  ( ●)  ( ●) \ノ
 |         }              |      (__人__)  u |
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ` ⌒´     /
  ヽ     ノ               \        /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,    ____\   (__ノ
   | 父  \ \ \ /    |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^     |  |ヽ、       ノ|


 ヤルオが統合防疫軍に志願すると伝えたとき、両親は沿岸警備隊を勧めたお。

 戦場に行かなくても戦いはできると。人々が住む街を守るのも大切な仕事だと。

244 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:39:57 ID:2NeeQZKQ
209


           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o


 だけど、ヤルオは、人類のためなんかにギタイと戦いたかったんじゃないんだお。

245 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:40:27 ID:2NeeQZKQ
210

             __
            -´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ
         /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | |
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
           ヽ          \


 ヤルオにあったのは、人類を救うなんて大層な気持ちじゃなくて、

 何回チャレンジしても外れない知恵の輪を前にしたような、

 いくら探しても形の合わないパズルのピースに埋もれているような、いらだちやムカつきだったお。

246 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:40:58 ID:2NeeQZKQ
211

       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"

 司書のあの人を振り向かせることができなかった根性なしの自分を、

 戦争という巨大なうねりが変えてくれるんじゃないかとヤルオは考えたお。

247 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:41:27 ID:2NeeQZKQ
212

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

 ヤルオをパーフェクトな男にするための最後のピースが戦場に落ちているなんていう

 調子のいいドリームもすこしは入っていたかもしれないお。

 それでも、英雄となって皆に祝福される必要なんて金輪際ないんだお。

 数少ない友人達に、ヤルオだって本当はやる奴なんだとわかってもらえればそれでよかったんだお。

248 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:41:59 ID:2NeeQZKQ
213


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


 結果はこのとおりだお。

 半年の訓練で手に入れたのは、実戦で役に立たないいくつかのスキルと割れた腹筋だけ。

 根性なしのままだし、世の中もクソったれなままだお。

249 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:42:26 ID:2NeeQZKQ
214

        ____   
      /      \            
    /  _ノ  ヽ、_  \ 
   /  /⌒)   ⌒゚o  \ 
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     / 


 トーチャン、カーチャン。ごめんお。

 あたり前のことに気づくのにずいぶん時間がかかったお。

 軍から脱走するときになってわかるというのも皮肉な話だお。

250 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:42:57 ID:2NeeQZKQ
215

                ,.- ───‐- 、
               ,r'´          ヽ
             /:::、               `、
                l;;::::::ヽ .i           l
            /;;;;::::::/ .:}             |
            !;;:::;;:;;:! ′ _,,,,,_         j
               リ^ヾ! . ''"´ ̄``   ‐==-〉
             { い  ゞ ,rェテン;:.  斤ュ,, /
            _lハ  i    '~´   ト,、`` !
           /.:1::u '、      ,;:  j!   ,!
         _/.:::::| 1  ;  ,r''"´`ー-';  /      「兵隊さんがや?」
        ,、‐'´1 .:.:.:::! ゙、   / `ー---' ! ,!′
_,,.、-‐''"´ .:.:.::::|  .:.:.::`、 \    ´ ̄  ,/ヽ、
     .:.:.::::::::::l.:.:.:.::::::::.\  ヽ、 _ _,.イ `ヽ `丶、
      .:.:.::::::::::l.:.::.:.:.::::::::::ヽ   ノ/1 /.:.:.::::|   `ー、、
゙、       .:.:.:.:::::|.:.:::::::::,r‐r‐ミ、   /.::l /^i::!       ヽ
 ',       .:.:.::l .:.:.::/ .:.::l::o::|    レ1::.: :リ    i   ,ハ
  i         .:::!:::::/ .:.:::|::.:.:|    Hj.:.:.:       |  /  i


 老人が堤防の上に立っていたお。

251 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:43:27 ID:2NeeQZKQ
216

 _   ---  .._
'´          丶
             ヽ
___              ',
:::.  ̄´シ  i         ',
::.    イ   l       _ i
::    7   /   _, ='´::ヽ}
:. , =、 l      /,ィi' 〈
:::/ ー、"    , - ´/   ',
::{ :::r'   !      ´ ,   ',
:ノ\ :}  ヽ       ノ!_, ィ
  ::.ヽ   l    ,  __,丿    「このあたいじゃ見かけね顔だ」
   :l:.|       l ' イ
_   :l::ゝ.._      /
 ' ー-、::i:::.l: >ー― '
     `丶イ   〉
、__       `ヽ |
ヽ ` ー- 、  /ノ
  \     \|イゝ



           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (○)  (●)  \
      |      (__人__)     |   「フラワーラインの者ですお……」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


 ヤルオは何言ってるんだお!

252 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:43:58 ID:2NeeQZKQ
217


                ,.- ───‐- 、
               ,r'´          ヽ
             /:::、               `、
                l;;::::::ヽ .i           l
            /;;;;::::::/ .:}             |
            !;;:::;;:;;:! ′ _,,,,,_         j
               リ^ヾ! . ''"´ ̄``   ‐==-〉
             { い  ゞ ,rェテン;:.  斤ュ,, /
            _lハ  i    '~´   ト,、`` !
           /.:1::u '、      ,;:  j!   ,!
         _/.:::::| 1  ;  ,r''"´`ー-';  /
        ,、‐'´1 .:.:.:::! ゙、   / `ー---' ! ,!′     「ほう」
_,,.、-‐''"´ .:.:.::::|  .:.:.::`、 \    ´ ̄  ,/ヽ、
     .:.:.::::::::::l.:.:.:.::::::::.\  ヽ、 _ _,.イ `ヽ `丶、
      .:.:.::::::::::l.:.::.:.:.::::::::::ヽ   ノ/1 /.:.:.::::|   `ー、、
゙、       .:.:.:.:::::|.:.:::::::::,r‐r‐ミ、   /.::l /^i::!       ヽ
 ',       .:.:.::l .:.:.::/ .:.::l::o::|    レ1::.: :リ    i   ,ハ
  i         .:::!:::::/ .:.:::|::.:.:|    Hj.:.:.:       |  /  i



           ____
         / u   \
        / ─    ─ \
      /  ((○)) ((○))  \
      |  U   (__人__)     |   「お、おじいさんはどうしてここに?」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

253 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:44:26 ID:2NeeQZKQ
218
           _ ___
       ,.'"´     ``ヽ、
        /       .:.:.:::::::.:,.>、
        |         .:.:.::<彡ミミ!
        !     ,、、、、,,_.:.::ヾ三ミ!
        !, ==z、 .:: ,,__   .:.:.:::::::Y
       ヽ ,rェ! .:.::.ー'` .:.:.::::::jリ
        l "´1 .:::::.、   ,.:::i.::L           「なじょしてもこしても海にいねば魚はとれね。
         ヽ `"´ _,,、! }.::::l:/.::`L_
         ゙、! "二  ′,!.::/.::::::/.:.:.:.``ヽ、      家のもんはトーキョーさ行ったけっとよ」
          \     /.:.:.::/ .:.:.:.:.:.:.:.:::\
           /^ヽ--<ハ.:.:/    .:.:.:.:.::::::::ヽ
            ,ハ .:::〈V1:::::V    i   .:.:..:.:.::::::::゙,
         /  ヽ、::リ l/     |    .:.:.:.:::::::::i



     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |    「沿岸警備隊はいないんですお?」
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

254 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:44:57 ID:2NeeQZKQ
219

 _   ---  .._
'´          丶
             ヽ
___              ',
:::.  ̄´シ  i         ',
::.    イ   l       _ i
::    7   /   _, ='´::ヽ}
:. , =、 l      /,ィi' 〈
:::/ ー、"    , - ´/   ',
::{ :::r'   !      ´ ,   ',
:ノ\ :}  ヽ       ノ!_, ィ
  ::.ヽ   l    ,  __,丿   「オキナワ敗戦聞いてあがらてんずちいねくなったあよう。
   :l:.|       l ' イ
_   :l::ゝ.._      /      んだけっとも、兵隊さんがウミゲエロさうんのめしてくれりゃ安心だ」
 ' ー-、::i:::.l: >ー― '
     `丶イ   〉
、__       `ヽ |
ヽ ` ー- 、  /ノ
  \     \|イゝ



           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   「はあ」 
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

255 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:45:26 ID:2NeeQZKQ
220

『×』
                ,. - .、‐ 、.__
          _,,..--‐'"´:::(-)::::::::`::':ヽ、
       ,.‐'"´::::::::::::::::::::::::::::::_,,..--─-ィ
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::;:.'" ̄   _,.-r'"
     /::::-‐、::::::::::::::::_;:イ     ´ イ
   ,.イ:::::::::::::〉::,.-':::::/          !
  (:::::-、_:::::r'::::::!::::::〈           ,/
  ヽ::::::::-rニ ̄ ヽ::::::`ー-、_  __,./:/
    `!,_、;::へー-'ヽ、_っ、ン ̄ヽヘン
     `ー'⌒´



『○』
                    。- ''"゛ ゜ " '- 、
                  ./゚           ゚\
                 /                ヽ
                l                  ヽ
               |.....。..,,_  ,,....。.....,,_        |
              ../|  | |   |       /
             ...;'  |  | |  ,。⊥ _____人__
             入  ゚.。,,,,,.ノ  ゚..。/_____./         ヽ
            (--[ヽ。.,,___二_|─_(   ○  ○  ○ )
             .\‘二___ノ  \二.ヽ______.ノ


 ウミゲエロとは海のカエル、ギタイのことだと思うお。

 一般の人間は実物のギタイを見る機会がないお。

256 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:46:09 ID:2NeeQZKQ
221

              ,. -───-、、、
            ,.'´          `ヽ
              /                ヽ
          _/,,、---ィ .::;′          ',
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:彡 '′ ,r─‐- 、     i
         i.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡   ´ ̄ 二ニ   r‐j!
          l::::::::/⌒ヽj!   _'' ,rテテッ  ,'`゙}
          |:::::〈  ハ        ''´   斤'1
         ';:::::::ヽ い  ',         j! .!
         ヾ;;;;;;;;〉 _  ヽ    ,r' ー-く  ,′   「兵隊さん、煙草さ持ってねか?
           ヾ/  i   i   , '´    ; /
           _,′ ト、    / ¨''ー--'/      警備の兵隊さんがいねくなってから手に入らねくなってよ」
           / ̄/    ', ヽ、     `゙゙゙`,′
        /  ヽ、.   ',  ヽ     ,.′
      _ノ     `丶、     `ーr-‐'′
 _,,、-‐'"´ ヽ         /⌒ヽ  ノヽ、
"´      \      /  ,' い   ,. ヽ
         \   /   ,'  i ', / ⌒i



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /    「すみません。吸わないんですお」
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



            ,、- ─ - 、、
        ,.'"´       ``ヽ
       /              ',
       ,′               /.:ヽ
      ./l              |:::::::l
      l::|             |:::::::|
      i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!
      H! ,. -==ミi  ぐ==;、 ,,  ハ !
      i j}    ´.:i   `"    リ/
        い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{
       `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、
         ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、       「しゃんめや」
         ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
         / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ
        /.:.:.:.:.:/.:.:}   ,. .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.l.:.:/ ,rく.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


 装甲化歩兵部隊にニコチン中毒者はほとんどいないお。

 もっとも必要な戦場で吸うことができないからだお。

257 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:46:42 ID:2NeeQZKQ
222

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (○)  (○)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


 ヤルオは無言で立っていたお。

 脱走兵だと気付かれたら銃殺刑。

 ギタイから逃れても、軍に殺されたら意味がないお。

258 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:47:11 ID:2NeeQZKQ
223

        ,,,./  ,./             `''-,,
      : ,/:;: ! ./                  \
      /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
    ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }
   ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │
  ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
  }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|
  ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
    i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /   「見なれねもん見つけてよ。
   l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
    l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|     あわてて家飛び出てきたら兵隊さんさおったんだあよう」
   / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
  l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
  ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
   __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´



.  (~゙\
    \ \
     \ \
       \. \
       \  \  ,.--、
        ヽ,   ヾ   ;'⌒ー-、
        γi               i
      ,,--┤i                i    「あれはあんだ? あにかウミゲエロに関係あるがや?」
     (   、ソ            ゙i,
     \,,               ヽ
       \               \
         ゝ,,

259 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:47:42 ID:2NeeQZKQ
224

                    チュルル・・・・

           ^'^        ^'^
       クエー・・・・                         ^''^
    ^'^             .,,
              ,,-―''´`ー,,_         ^'^
__ __,-,,,―,,''´ ̄,、 ̄''ー,,―-`ー-,,,_,,_,,-‐''`ー'^'-,,_, __  _
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 沖合いの海が緑に変色しているお。

 巨大タンカーが座礁して、タンク一杯に入っていた抹茶シェイクが海面に流れだしたような、そんな色だお。

260 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:48:11 ID:2NeeQZKQ
225

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |   ___________
     \      ` ⌒´   ,/   | |             |
    ノ           \  .| |             |
  /´                     | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_


 ヤルオは訓練校のモニターであの緑を見たことがあるお。

 ギタイはミミズのように土壌を食らうお。

 ミミズと違うのは、体内をくぐり抜け排泄された土壌が他の生物にとって有害なものに変化していることだお。

 ギタイの活動によって生態系を破壊された土地は砂漠になり、海は濁った緑色になるお。

261 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:48:42 ID:2NeeQZKQ
226

 _   ---  .._
'´          丶
             ヽ
___              ',
:::.  ̄´シ  i         ',
::.    イ   l       _ i
::    7   /   _, ='´::ヽ}
:. , =、 l      /,ィi' 〈
:::/ ー、"    , - ´/   ',
::{ :::r'   !      ´ ,   ',  「赤潮はあんな色じゃねだんべ」
:ノ\ :}  ヽ       ノ!_, ィ
  ::.ヽ   l    ,  __,丿
   :l:.|       l ' イ
_   :l::ゝ.._      /
 ' ー-、::i:::.l: >ー― '
     `丶イ   〉
、__       `ヽ |



                                   _..-'ッ    ''"
                                   _..-'"゙,/´
                              _/゛.,..‐″
      _,,,..y         _.. -''''゙,゙`-     ,/_..-'"
  _,.. -'''゙゙ /       ._,, ‐'″._..-'"      ..r←'´
‘゛ .,..-'"     .,..-'"゛ ._..-'"゛
. ‐'"     ._..-'゙_,,..-‐'"
       .l゙‐''"゛
                      ,..イ!″
                   _..-' /
              _..-'^ /
              ,..-'" .,/゛
        ._..-'″ _/゛
     ._..-'″ .,/゛
  ,..-'″  . /
-'″  .,..‐"
   ,/゛
.,/゛

262 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:49:26 ID:2NeeQZKQ
227

        ,,,./  ,./ ..........:::::|  /  ::::::.''-,,
      : ,/:;: ! ./  :::,\__ノし//      \
      /;::::::./ :  _, ,,,::::::::::..)/⌒ヽ(_ ....   ヽ
    ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___:: ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄::     }
   ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.l .´  /⌒|「⌒\     / │
  ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
  }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|
  ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
    i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: / 
   l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
    l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L| 
   / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
  l,゙,;::::::ヽ          . ┃  / .,i'゙'二ニー'゛
  ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´ ┃  / `
   __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´

263 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:50:10 ID:2NeeQZKQ
228

                    。- ''"゛ ゜ " '- 、
                  ./゚           ゚\
                 /                ヽ
                l                  ヽ
               |.....。..,,_  ,,....。.....,,_        |
              ../|  | |   |       /
             ...;'  |  | |  ,。⊥ _____人__
             入  ゚.。,,,,,.ノ  ゚..。/_____./         ヽ
            (--[ヽ。.,,___二_|─_(   ○  ○  ○ )
             .\‘二___ノ  \二.ヽ______.ノ



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


 哨戒艇が撃沈させられたって話は聞いてねーお。

 なんで絶対防衛線の内側にギタイがいるんだお!?

264 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:50:41 ID:2NeeQZKQ
229
           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /(  )}liil{(  ) \
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
        ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
       /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)
       ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'
           ̄      ̄

 今のヤルオには何もないお。

 ナイフも銃も機動ジャケットも遥か彼方のフラワーライン前線基地。

 仲間も一時間前に自分から捨ててきたお。

265 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:51:11 ID:2NeeQZKQ
230

                         ,ィ
                         |「
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                            |
                    l  ,⊥、  , -ァーァ、
                    | rf=f! ヽ / ∟l  ヽ
                r――┴┴─‐┴|¬冂!「 ̄|
               / ̄ _,r――‐ァ    ̄ ̄ ̄ ̄|_
              / ー 「/==7´ー      `ヽ │ヽ
     O二二二二二二二二二) ヾ / ー       | 」 |
              |  ー ト=彳,l| ー          ´ |
              |  ー |匸|/l | ー ┌i  ┌┐   │
              |  ー |∟!寸| ー | |  ││   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 一番近い五十七ミリ速射砲まで三十メートル。

266 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:51:43 ID:2NeeQZKQ
231

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |     「冗談じゃねーお」
         |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /
   ≡ /
  三_ノ



                                   _..-'ッ    ''"
                                   _..-'"゙,/´
                              _/゛.,..‐″
      _,,,..y         _.. -''''゙,゙`-     ,/_..-'"
  _,.. -'''゙゙ /       ._,, ‐'″._..-'"      ..r←'´
‘゛ .,..-'"     .,..-'"゛ ._..-'"゛
. ‐'"     ._..-'゙_,,..-‐'"
       .l゙‐''"゛
                      ,..イ!″
                   _..-' /
              _..-'^ /
              ,..-'" .,/゛
        ._..-'″ _/゛
     ._..-'″ .,/゛
  ,..-'″  . /
-'″  .,..‐"
   ,/゛
.,/゛

267 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:52:11 ID:2NeeQZKQ
232

  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |;;;;;;;;;||;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;|      |;;;;;;;;||;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''''''''''''''''''''
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                                         ,,,,,,
                                      /;;;;;;;;;;;;;|
                                      /;;;;;;;;;;;;;;;|        ,,,,,,,
                                         '''''    ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;''
                                          ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ''''';;;;;''''''''''

268 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:52:44 ID:2NeeQZKQ
233

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)


 読みかけのペーパーバックが枕元に置いてあったお。

270 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:53:30 ID:2NeeQZKQ
234

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   「ヤルオ。これ、サインな」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (○)  (○)  \
      |      (__人__)     |   「先輩、ハンドガン持ってるお?」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   「持ってるだろ」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

271 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:53:57 ID:2NeeQZKQ
235
            ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (○)  (○)  \
      |      (__人__)     |   「見せてくれないかお?」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   「いつからガンマニアになったんだ?」
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (○)  (○)  |
.  \    (__人__)  /   「そういうわけじゃないお……」
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

273 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:54:27 ID:2NeeQZKQ
236

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||   「弾入ってるだろ。おれのほう向けんなよ」
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i



            ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (○)  (○)  \
      |      (__人__)     |   「はいだお」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

274 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:54:57 ID:2NeeQZKQ
237

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     「おまえさんも伍長になりゃベッドの中まで
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      オモチャを持ち込んでもママに怒られないようなるだろ。
       |         } \
     /ヽ       }  \   どっちみちギタイ相手にゃこんな豆鉄砲じゃ役に立たねえんだから。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/   ジャケット兵が戦場に持ってく武器は二十ミリ限定。ロケットランチャは各自三発。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (     バナナはおやつに含まないだろ。それよりサイン」
   \  /   /⊂_)



            ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (○)  (○)  \
      |      (__人__)     |   「……」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

275 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:55:26 ID:2NeeQZKQ
238

  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |;;;;;;;;;||;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;|      |;;;;;;;;||;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''''''''''''''''''''
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                                         ,,,,,,
                                      /;;;;;;;;;;;;;|
                                      /;;;;;;;;;;;;;;;|        ,,,,,,,
                                         '''''    ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;''
                                          ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ''''';;;;;''''''''''

277 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:55:57 ID:2NeeQZKQ
239

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)


 読みかけのペーパーバックが枕元に置いてあったお。

279 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:56:31 ID:2NeeQZKQ
240

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   「ヤルオ。これ、サインな」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



            ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   「了解だお」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

280 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:56:57 ID:2NeeQZKQ
241


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   「深刻そうな顔しやがって。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    いまから緊張してたら本番まで保たないだろ」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



            ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   「緊張じゃないお」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

281 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:57:26 ID:2NeeQZKQ
242

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   「気にすんな、最初は誰でもそうだろ。女と同じで、
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    ヤるまではそのことで頭がはちきれそうになる。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ     想像でオナってるうちが華だろ」
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |   「ヤラナイオの言葉とも思えないお」
    \      ` ⌒´   /

283 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:57:57 ID:2NeeQZKQ
243

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   「なに、経験者は語るってやつだろ」
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |   「もし……これは仮定の話だお。
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )    最初の一回が永遠につづくとしたらどうするお?」
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

284 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:58:26 ID:2NeeQZKQ
244

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   「なんだよそりゃ」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



            ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   「だから、もしもだお。すごろくのふりだしに戻るみたいに、
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/    一回目が終わったと思ったらまた繰り返すんだお」
      /     ー‐    \



.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (●)\
     |  ( ●)   ⌒)l
     }   (_ノ ̄  i   「そりゃおまえ――」
     |         /
     \      _ノ
      /´     `、

285 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:58:56 ID:2NeeQZKQ
245

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    「セックスと戦争でだいぶ話が違うだろ」
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )



       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |   「セックスのことなんて聞いてないお」
    \      ` ⌒´   /



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |   「オキナワ上陸戦をもっかいやれって言われてもごめんこうむるね。
          |   ` ⌒´  |
        |        }     銃殺されたって嫌だろ」
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \

286 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:59:26 ID:2NeeQZKQ
246
            ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (─)  (─)  \
      |      (__人__)     | 
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


 人間は、自分のケツを自分で拭くことができる生物だお。

 最終的な判断は自分がする。

 状況だって決断を左右する一要素にすぎないお。

287 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 21:59:57 ID:2NeeQZKQ
247

            ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (─)  (─)  \
      |      (__人__)     | 
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


 もちろんそれは、すべての人間にすべての選択が許されているということじゃないお。

 エースを隠し持っている者もいれば、最初からババ札しか配られていない者もいるお。

 突然デッドエンドを告げられることだってあるお。

288 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:00:25 ID:2NeeQZKQ
248

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (ー)  (ー)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \


 でも、そこまでの道のりは、一人ひとり、みずからの脚で歩いてきたんだお。

 死刑台の上でだって、人は、従容として死ぬか、

 暴れたあげくとりおさえられて終焉を迎えるかを選ぶことができるお。

289 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:00:56 ID:2NeeQZKQ
249

           (  ヽ                   , ⌒ヽ , ⌒ヽ
     , ⌒ヽ  (     ヽ   _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,(    (    '
    (    ' (      ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,    ゝ    `ヽ
    ゝ    `ヽ    <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,  (        )
   (             ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ (          ヽ
  (    (⌒        ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、 (           )
 (              r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,           ヽ
  (        `)   l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,           ヽ
   ,ゝ          /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
  (    '   ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
 (    (    | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
(        ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
 (      l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
  ,ゝ    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
 (     |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /     ヽ
, ⌒ヽ    ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~ (      ヽ
     ヽ        ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ   (         )
   , ⌒ヽ          ヽ  、 l  |  l  l / ./  /   (         (
     , ⌒ヽ⌒ヽ        \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='   (           ヽ
          , ⌒ヽ      ''==,,,,___,,,=='~      ,ゝ           ヽ


 だけど、ヤルオは、戦場から逃げ出すことができないお。

 タテヤマが空を飛んでいて外の世界が終わっていたとしても気付くことができないんだお。

290 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:01:42 ID:2NeeQZKQ
250

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ


 前線基地と戦場を往復し、地を這う虫のように殺される毎日。

 風が吹いたら生き返り、また、死ぬお。

291 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:02:11 ID:2NeeQZKQ
251

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (●)  (●)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /


 次のループには何も持っていくことができないお。

 持っていくことができるのは、

 孤独と、誰にも伝えられない恐怖と、手に染みついたトリガの感覚――

292 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:02:43 ID:2NeeQZKQ
252
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


 このクソったれな世界には、どうやらクソったれなルールがあるらしいお。

293 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:03:02 ID:2NeeQZKQ
253

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \  
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

294 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:03:28 ID:2NeeQZKQ
254

         f ´ ゙i
     r‐-、  |   j     f ´゙i
     l  l,  |   l    l  .l
     |  .l   l   ヘ    |   l,    , -、
      l,   !  }:.  ヽ  l,   !   ' ./
      l:.  ヽ .}::   ヽ .」   |   .ノ ,
       |::   ヽ.',    ヽ   t_ ノ ./
       'l::.   `゙'⌒ ヾ= ''ー´ ‐- (、
       .ヽ::     ┏━━      `、
         .i::   ┗━┓       ヽ、  _
          l::..   ━━┛ ,, -‐''ニ=-''''' ̄  
         l:::::.     / ,, -''´         
        /:::::::.    //::.            
      ノ:::::::::::..   /,゙::::::::::
  ,, -‐‐'''..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
l::::::::;;;;::-‐-::、:::::::::::l::::::::::::::::::::::::...
 `'''´      `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
             l:::::::::::::::::::::::::::::::::..


 この小さな数字が、ヤルオの戦いの始まりだお。

295 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:03:57 ID:2NeeQZKQ
255

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
                /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
               | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
               |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
               ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
              f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
              i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......


 持っていってやるお。

 この世界で最高のものを次の日に。

296 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:04:27 ID:2NeeQZKQ
256

                         i^ヽ
                           ノ .|
                 _____   / ./
               / ー  ー\. /. /
              / ( ●) ( ●) /
            /     (__人__) \
            |       ` ⌒´   |
<\_______\            /
 ヽ_______,_\______/
            /      /
            /     /
           /     /
     rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | ヽ \ / ヽー―─―/  /
     匕iヽ, /  ./    /. /
        ヽ、_./      / /
                / ヽ,
                ヽ、__つ


 敵弾を紙一重でかわし、



                    。- ''"゛ ゜ " '- 、
                  ./゚           ゚\
                 /                ヽ
                l                  ヽ
               |.....。..,,_  ,,....。.....,,_        |




              ../|  | |   |       /
             ...;'  |  | |  ,。⊥ _____人__
             入  ゚.。,,,,,.ノ  ゚..。/_____./         ヽ
            (--[ヽ。.,,___二_|─_(   ○  ○  ○ )
             .\‘二___ノ  \二.ヽ______.ノ


 ギタイを一撃で屠る。

297 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:04:57 ID:2NeeQZKQ
257

\::.ヽ ^::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\/.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
`<.::.:.::.::.::: ;、;、;::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:':.:.:.:/` :.:.:.`:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:',::.::.::.::.::.::.::.::.::
   \  ;、;、;、;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ .:.:.:./.:.:.:.:.:.:/`.:.:.:..::.:.:./   .:.:.:.`.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iハ.:.:.:.:|::.::.::.::.::.::.::.∠
   /.;ヽ)_;_;、::.::.::.::.:,:.'":.::.::.:l.:/.:.:.:.:./.:.:.:.`.:/ 、 .:.:.:/.::/   .:.:.:. /.:`.:| .:.:} .:.:.:.:.:.:l.:.:|.:.:.:.:|;、;、::.::.::.::.:/
 _〉.;.//.; く.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:N .:.:// .:.:.:.:.:/ .:.:./.:.:.:/` :.:.:.:/| .:.:.:| :.:./ .:.:.:.:.:. i:.:.|.:.:.:.:|;、;、;、;、/
;、任抂抂L/;、;ヾ、 .::.::.::.::.::.::.:.| .: /|.:.:.:.:.:./.:.:.:Х/.:./| .:.:.:.:/  j .:.:/.:.:∧ :.:.:.:.:.:,' :.:|.:.:.:.,';、;、;、;、ヽ___
_片「゙ヽ爿;、;、;、;'^⌒ー/⌒\.:レV.::| .:.:.:./.:.:./≧ヘ/ │.:.:. /   /.:./|.://', .:.:.:./ .:.:.|.:.:/;、;、;、;、;、;、;、::::::
、;、;'⌒´ ̄ ̄ ̄ ̄/ :::、;'、;/ ̄ ̄! .::./.:.:;ハ! {{ト弘 │:.:./   /.:./x':.:≧k |.:.:./ .:.:.:リ.:/::::;、;、;、;、;、;、;、;、:
、;、;'、        {:: /:、;、;'/::::::::::::::::|.:./:|:.ハ  V::::小、| :.,'  /.;イ升i:.か㍉|”/}.:.:.:.火:::::::::;、;、;、;、、;、;、;、
 、;、;'、      ∨::;、;'、:!:.>'"´:.:.∨-!;小   込リ ヽ{    f圦:::ン  /イ/.:.:/)ノ:::::::::::;、;、;、;、;、;、:/
ー‐=< ___  \_;>.'".:.:.:. -=:/::::/:::ハ    ̄         `=≠   ' ///イ:::::::::::;、;、;、;、;、;、;、;、
:::::::::/::::::::::::::::::::\/.:.:.:.:./::::{::::/:::::::::/:::::ゝ     '             〃.:.:./ :::|::::::;、;、;、;、;、;:::::/|
:::/:::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.: /::::::::::∨:::::::::::::::::::::::l\   - 、       .イ :.:.:./l::::::|`;、;、;、;、::::;、;、;、;、l|
:::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:/j :::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::|  ヽ、      -=≦※.:.:.:./:/::::/;、;、、::::::::::::::/::::::::||
:::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:,:'::::::: {::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::〈     |`ア ;、;、;、/:::/ .:.:.:../::::;〃、;、::::::`::::::/:::::::::::||
::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::∨::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乙フl    //;、;、;、;、;、;〃;、 ::::::::::::/:::::::::::::::::||
: ::::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:/::::、;、;、;、ヾ:;/        `   //   |ヽ  /.:.:.:.:.:.:./::::::::{{:::::::; -=彡'::::::::::::::::::::jj
::::::::::::::: {:.:.:.:.:.:.:./::`:::::::.、;、;、;、i、;、;、;、、;、;、;、、 /、/   j∧/ .:.:.:.:.:.:/\:::::}厂:/::::::::::::::::::::::::::::::::〃


 もしもシャナがとてつもない戦闘技術を身につけた人間であるなら、

 無限の時間を使ってヤルオもそこまで到達してやるお。

298 名前: ◆J0wXpmBJqA[] 投稿日:2009/09/21(月) 22:05:26 ID:2NeeQZKQ
258

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


 それだけがヤルオにできることなら。

 なにも変わらない毎日を変化させる方法なら。

 クソったれな世界に対する、唯一の反抗であるのなら。

299 名前: ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 22:05:57 ID:2NeeQZKQ
 本日の投下はここまでです。

300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 22:06:41 ID:/Aq8KNVI
乙でしたー

302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 22:07:04 ID:o3vKuVkM
乙でした。淡々とした語り口調がいいですね
続きが気になる!


コメント

  1. {{comment.num}}

    名前:[{{comment.comment_mail}}] 投稿日:{{comment.comment_date}}ID:{{comment.comment_user_id}}

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
メール
コメント( 必須 )

書き込む

コメントに対する返信は ※1 ( 数字は半角 )
まとめ内レスへの返信は >>1000 ( 数字は半角 )